人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雨の中

f0360096_10520085.jpg
一昨日は一日中かなりの雨が降りました。その雨の中車で40分ほどのところの病院へ主人の受診のために出かけて行きました。いつも混んでいるのですががあの雨です、少しはましかなと思っていたのですがいつも以上に待たされました。予約の人ばかりなのだから雨には関係なかったのですね。

遅い昼食を病院近くのファミレスで済ませましたが、食事の量は並みでいいかと注文しましたがやはり少し残してしまいました( 一一) おいしかったのですがね。その後市役所(実家のある市で隣市)まで。友人の水彩画のグループの展示会の案内をもらっていたので寄ってみました。ついでみたいで申し訳なかったですが、会場をざっと回って友人の絵3枚だけをじっくり見させてもらいました。もう30年も前に彼女の描いた油絵を観たことがあります。油絵と水彩画との違いはあるものの、やはり構図をはじめ雰囲気は変わらないと感じました。力強さが伝わってきます。迫ってくるものと匂ってくる違いは感じられましたが、絵の中に彼女の強さは存在していました。

そのあと今度は主人の実家へ主人の忘れ物の帽子を引き取りに向かいました。義姉は相変わらず働いている娘夫婦にかわり、いろいろ畑仕事や家事をこなしているようです。先日収穫した玉ねぎを取りにおいでと電話しようと思っていたところだと言って、まあいっぱいの新玉ねぎを持たせてくれました。息子宅とお隣さんにおすそ分けしましたが、明日にでも我が家の花壇のかなりの量の玉ねぎも収穫予定だそうですから、当分玉ねぎ料理かなあ。

家に帰りつくと何だかくたくたでした。あー、でも夕食の準備が待ってました~~( 一一) 当然ですけど・・・

by anne-sea | 2019-05-30 11:17 | 暮らし | Comments(2)

「いいねぇ」

f0360096_10531145.jpg
朝7時半起床して食卓に着く主人。背中からやわらかな陽ざしが注ぎます。
「いいねぇ。こうして部屋の中へ陽の光が射しこんで来るのは」
嬉しそうです。

以前の家も庭には”陽がいっぱい”でしたが、今の住居に比べると部屋への陽射しは少なかったです。買い物・銀行・交通・病院などは不便になりましたが、この陽の光という点では今の住まいが数段勝っています。何をするでなく日がな一日ノンビリ自宅で過ごす二人には何よりの贈り物のように思えます。

陽ざしは一日、四季それぞれと場所を移動しつつ明るく差し込んでくれます。転居して良かったなと思いながら窓辺のゼラニウムの花を眺める毎日です。

by anne-sea | 2019-05-22 11:09 | 暮らし | Comments(2)

ちょっと複雑

f0360096_10154867.jpg
今日も主人は迎えの車でリハビリに出かけました。いい天気、さて私は何をしようか?と・・・

何で目にしたかは覚えていないのですが、読んだ記事の内容から考え込んだことがあります。主人の足が少し歩行に不自由なことで私が手を出し過ぎているのではないか。 その結果、主人が当然自分でできることなのに家族の私がしてくれるものと思わせてしまっているのではないかなと感じたのです。これってどうなんだろうね、優しさなのかなあ。

主人は家族がしてくれて当然という感覚ではないのでしょう。ただそれが二人の間では習いになってしまっているということなんでしょう。例えば私の方がティッシュ箱の近い場所にいて、そこから少し離れたソファにいる主人が「ティッシュ取って」と言えば当然私は手渡すことになります。だけど同じ部屋にいても私がティッシュ箱のある所から離れていた場合、同じことをお願いされたときはどうすればいいんだろうね。「自分で取れば」とは突き放した感じにもとれるますよね。何だかんだ言わず主人の足のことを考えてさっと持っていけば話は早いんですけどねぇ。

相手のことを考えて先に先にと動くことだけがいいことなのか。要するに相手を手助けをすることとできることは自分で動いてもらう方向に上手にもっていけばいいことなんだろうけれども、この線引きの判断はどうすればいいんだろうねぇ。もとはと言えばやり過ぎの私も反省なんだけどね。

どちらが先に逝くか、まだまだ大丈夫と思っているんだけれども、できうる限り自立のための努力をもっともっと主人も私も自覚する必要があるみたいです。いやありますね。





by anne-sea | 2019-05-16 10:48 | 暮らし | Comments(2)

今日もまた

f0360096_23102030.jpg
いい天気が続いています。
ここのところ毎日草引きに追われています。私この作業嫌いではないんですよ。ただ最近お肌のことが気になってきて日差しを受けることは出来るだけ避けたいので、午前中一時間くらいが限度。ついこの間までは気にしなかったのですけどね。シワ・シミが増えたような気がして・・・ 今更なんでしょうが。

主人が野菜の土が欲しいというのでダイキへ行って来ました。土の袋は5キロを5袋、これはまあ私も持てます。後15キロの鶏糞。歩くのもやっとの主人に運ばせるわけにもいきません。これを持ってガレージから家の裏庭に運んだら、やっぱり膝の調子がおかしくなりました。トマト・なすび・ピーマン・ゴーヤなどを植えるつもりのようですが、私も知らん顔をしているわけにはいかないので手伝います。もちろん主人の体のこともあってのことですが、ひとりでは大変なんだからやめておけばと言いたいところです。でも主人の好きな事なのだからそれもどうかなと、難しい所ですね。 

とにもかくにも今のところは二人でなんとか暮らしてはいます。車も安全装置装備の軽に買い替えました。それとなく子供たちはもう免許返納したらと口にすることもありますが、車がなければ病院通いば不便極まりない。主人はあと2年くらいは乗るつもりらしいし、私にも次回の更新はするように言っています。身体の衰えを日々感じさせられる毎日です。それでも、食べて寝て本を読んで音楽を聴いて歌って花や木を眺めて孫や子供たちの顏が見られてそこそこ家事ができてたまに友達と会って・・・ まだ自分の思うように動き回れることができるうちに、したいことをどんどんやりたいなと思う。

今日もまた一日が過ぎました。明日もいい一日でありますように。

by anne-sea | 2019-05-13 23:50 | 暮らし | Comments(2)

テレビ漬けの一日

f0360096_10542773.jpg
連休も後半スタート。ですが我が家はいつもの通り主人はリハビリへ、私は一人のんびり。おじいさんは山へおばあさんは~へ・・・まるで昔話のごとくなりです。29日30日と娘&息子一家が一斉に来てにぎやかでした。食事の買い物もしてもらえるし、BBQやお安いお寿司を頼んだりと手抜き満載、楽~~でした(#^.^#) 簡単料理や片付けも娘とお嫁さんがササッとやってくれますのでバーバの出番はありません。嬉しい♪ 5人の孫の内上二人は高校生です。いつまで顔を出してくれるやら、来てくれるだけで有り難うのじーじ・ばーばです。

とまあ皆が来て賑やかなのは楽しいです。なんですが、老夫婦二人だけの静かな暮らしはのんびりできていいわあと思ってしまいます(笑)これもみんなが来てくれてのことあってのことなんでしょうがね。

「令和」のスタート。昨日はテレビをつけっぱなしで、新しい天皇・皇后両陛下のさわやかなお姿をテレビで拝見して「令和」の時代の始まりを実感できました。なんだかよくわからないけれども私も頑張れるわとの思いも湧いくるのだから自分でも少々驚いています。

by anne-sea | 2019-05-02 11:24 | 旅行 | Comments(2)