人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おから

f0360096_21361010.jpg
久しぶりにおからを作りました。味見をしながら仕上げるのですが、何となくまずい。調味料を足してみてもう一度味見。でも納得できない。もう一度同じことをやっても納得いかないのであきらめて出来上がりにしました。どうしてなんだろうと考えてみて今回買ってきたものはきめが粗いのに気がつきました。最近のは豆腐のように滑らかなおからがほとんどなのでこれに慣れていたからなのかもしれない。舌触りや感触の違いで今回のはまずいと感じたのかもしれません。

お料理番組などで舌触りがよいとかそうでないとかを聞いても、味にまで関係するとは本当のところ実感としては分かりずらかったのです。でもこのおからのきめの違いでそれを自分の舌で実感できました。今更ですが。翌朝食べてみたところいつもの味がしていました。このおからに慣れたのでしょう。他の人は滑らかなおからと少しざらめ目なおからと、いずれが好みなんでしょうね。

by anne-sea | 2019-01-29 21:55 | 料理 | Comments(4)

うっすら雪

f0360096_12031485.jpg
昨晩コーラスを終えて帰宅するときに寒さが厳しいなぁ~とは思っていたのですが、今朝雨戸を開けて「わぉ~~~」でした!(起床は8:00)(´・ω・`)

11時ころには消えていましたが・・・ 去年こちらに越して来た時はあまりの寒さに『とんでもない所に来てしまった』と思ったものでした。知り合いから隣の市とはいえ北の方角で山の方にあるので「なんでそんな所に引っ越しするん?」と半ば真剣に半ば揶揄気味に言われたことがありました。その言葉が身に沁みたものでした(笑) 昨年ほどの寒さを感じないのは、今年は多少寒さもましなのかもしれませんし、体が慣れたことにもよるのでしょうか。

ただやはり寒さは堪えます。もう今から暖かくなるのが待ち遠しいです。うっすら積もった雪に年を忘れて、「わぉ~~~」とバカみたいに歓声を上げていた私ですが、やっぱり寒さには弱い私です。



by anne-sea | 2019-01-27 12:23 | 暮らし | Comments(2)

変わりなく

f0360096_11092963.jpg
1月も下旬になり毎日変わりなく過ぎていきます。
先日(車で5分の所に住む)息子が顔を出した折に、「何とか暮らしているから気にして来なくても大丈夫」みたいなことを言いました。彼が帰った後主人が「あれは来るなと聞こえるで」と言うので、「あの子はそのままにとるからええねんよ」と返しておきました。がちょっぴり気にもなっていた私です。

何日かして嫁のN子さんがパートの帰りに寄って来てくれました。彼女私が出した遅めの軽い昼食を食べて、3人の孫たちのことをいろいろしゃべって「駿(三男・小2)がお習字から帰って来ますので」と気分よく帰って行きました。私、それを見ていてこの前息子に言ったことは恐らくN子さんには伝わってないんやわと笑ってしまいました。彼女も私たちのことを気にしての訪問なのでしょうが、似た者夫婦です。よく言えばおおらか、悪く言えば・・・ 主人に言わせると二人とも私に似ているんだそうな。ま、私も「anneさんてホンマにA 型なん?」とはよく言われることなんですけどね。

さっき洗濯物を干し終えて(時間遅め)居間に行くとご主人さん陽ざしを受けて窓際のマイ椅子でこっくりこっくりでした。テレビはついたままです。私、こ~れ~も~ジ~ンセー♬ 今ブログ書いてるところです。



by anne-sea | 2019-01-22 11:42 | 暮らし | Comments(2)

とんど

f0360096_16102464.jpg
松の内も終わりです。今日しめ飾りをとり我が家の庭で「とんど」です。燃えた後を敷地の境界線に並べるのですが、門扉のところに少しだけ並べました。12日に校区の小学校でとんど祭りが行われたようですが、我が家は例年自宅の庭で済ませてきました。ですので今年も同じように自宅でやりました。

今の住まいの近所で写真のように黒い団子を並べているお家はないように思われます。リハビリの主人を送ってこられたサービスセンターのスタッフさんがこれを見て懐かしそうに「奥さんとんどをされてますね」と言われたそうです。こういう新興地(とはいえ50年経てます)ではあまり見かけない風景なんでしょうか。

「年取り」の道具(というのかな)も片付けました。御へぎ・屠蘇道具など。丁寧にぬるま湯でさっと洗ったり、ほこりをはらったりしてまた来年と元の場所にもどします。結婚以来ずっとやってきたことですが、あとどれくらいできるんでしょうね。これらの道具も私たち夫婦と年齢を重ねてきたのかと、改めてつくづくと眺めたりもしました。不思議ですね、ナントも言えない思いがしてきます。これまでは義務のような感覚でいろいろなしきたりや行事をやり過ごしてきました。でもこれからはそのひとつひとつに感謝の気持ちを添えながら丁寧にやらなければ。そんなことを考えながらの半日でした。

by anne-sea | 2019-01-14 16:36 | Comments(4)

新年会

f0360096_22040448.jpg
昨日はコーラスグループの新年会。会場は正に『フルカフェ系ハルさんの休日』にあるような素敵なお店でした。車でないといけないようなちょっと不便な場所にあるにもかかわらす結構人気のお店のようでした。窓辺のカーテンもどうやらアンティーク物のよう。お料理も満足できるものでしたが、少々残念に思ったのはスタッフが若い高校生のようなアルバイト風の女性で応対とかの雰囲気がいまいちだったこと。お店の雰囲気とミスマッチだなあなんて思ったのは私だけだったのかな。

ワイワイとおしゃべりしながらのランチはほんとに久しぶりのことでした。最近は主人の遠い病院の後、二人でファミレス。こればっかりでしたからね。ま、それでも作らなくていいのは嬉しい(^^♪ ですけどね。

by anne-sea | 2019-01-13 22:19 | 暮らし | Comments(2)

毛玉クリーナー

f0360096_14554458.jpg
                 パンフのをお借りしました

通販で買い物をしていてこの毛玉クリーナーが目に付きました。以前からあってもいいなと思っていたのと価格も手頃だったので注文。早速黒のカーデガンで試してみたところ、期待していたほどではありませんでしたがほどほどきれいにとれ、アイロン仕上げで結構ピカピカになりました。

お値段がお値段だからかなと思いネットで調べると、まあ同じようなものでした。だからどれも出来上がりも同じようなものなんでしょう。それにカーデガンやセーターなど衣類その物のくたびれどにもよるでしょうし。次は主人の起毛のシャツで試してみることにします。見た目ちょっとはすっきりするかなぁ。



by anne-sea | 2019-01-06 15:04 | 暮らし | Comments(2)

穏やかなスタート

f0360096_13355470.jpg
子どもたちに持ち帰らせてもかなり残った干し柿。残りの一部を冷凍保存することにしました。しばらく日をおいて食するとまたおいしくいただけるかなと思います。

元旦をのぞいてはいつものように二人だけの毎日です。一年の始まりといっても何ら変わりのない日が過ぎていくことでしょう。これらの日々にどうアクセントをつけていくか、ただ今思案中といったところでしょうか。自分の家でできる何か夢中になる事をさがしてみましょう。興味を持ったものならとりあえず挑戦することにします。無理なら諦めるの繰り返しの中でみつかるかもしれない。これまでやりかけたことでもいいしと気楽にいくことにします。

出かけることはあまりできそうにないことと、私自身家にいることの方が性に合っていることもあって独習できる何か手仕事や学習などがいいかな。ずっと先(のつもり)に身体的に外出が困難になっても楽しめるもの、比較的費用のかからないもの、手仕事なら材料が入手しやすいもの。まあいろいろ条件がありますねぇ。自分には才がないかもとしり込みしていては何も始まらないから、そういう心配はある程度やってみてから考えればいいことだし。まずは興味のあることを探してみようと思っています。

by anne-sea | 2019-01-04 13:56 | 暮らし | Comments(2)


f0360096_15453697.jpg
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

毎年元旦にやってくる子どもたち家族の内息子一家が、まあご丁寧に家じゅうみんながインフルとか。近くに住んでいるのに顔を見せることができないとのことでした。娘たち一家はやって来ましたが孫たちはいとこに会えず退屈そうでしたね。今年は高校受験の孫娘もいることだしと、お昼だけで夜は食べないで帰って行きました。もっともしっかりお節は確保して娘はにこにこでしたよ。いつまで子供を甘やかしてるんだよと自分で自分にツッコミを入れながらみなを見送りましたけどね。

今年も老老介護に近い毎日だろうと思いますが、とにかく何事もなく穏やかな日々でありますように。願いはこれ一つに尽きます。

どうぞ皆様にも佳き年でありますように。今年もよろしくお願いいたします。



by anne-sea | 2019-01-02 15:56 | 旅行 | Comments(2)