<   2018年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

8月も終わり   

2018年 08月 31日

8月も今日でお終い、結構忙しい一ヶ月でした。週一で小2の孫息子を預かり、できれば宿題もということでさせようとするのですが、なかなかこちらの思うようには勉強してくれません(>_<) 我が子の時とはいささか勝手が違いました。私が年をとったせいなのか、ババだから責任感が欠如しているのか教える方も根気が続かないのです。

また高校受験を控えた孫娘の一週間の滞在も食事には気を使いましたね。一緒に暮らしているわけではないので好みがあまりわからない。卵焼きが食べたいというので作っても甘さ加減がもう一つぴったりしない。微妙な味加減も一緒に暮らしていてこそのものです。ま、しかし母親から離れてのんびりできて気分転換にはなったことでしょう。また仕切り直して頑張ってくれると期待してはいますが・・・

自治会の仕事も下っ端ながら少なからずありました。7月末の自治会の公園掃除、夏祭り前後、本番の活動、ゴミステーションの整美等大したことではないにしても細々したことでと出かけることも。それやこれやでバタバタしているうちに今月も終わりそうです。

またまた台風が近づいているそうですが、今日の風は気持ちよくきれいな秋空です。なんだか久しぶりにゆったりとした気分で午後を過ごしています。夏の間ほったらかしにしていた室内の細かな掃除にもぼちぼち取り掛かるかな、ゆっくり本でも読もうかななどととりとめのないことに想いが広がっていきます。もうすぐ大好きな秋の訪れだと思うだけで気持ちが弾みます。初秋・中秋・晩秋。それぞれの時季の微妙な雰囲気や佇まいの中に自身を置くことができるのですよ。今年は特に心してこの季節を過ごしたいと思っています。

[PR]

by anne-sea | 2018-08-31 14:58 | 暮らし

台風( 一一)   

2018年 08月 24日

f0360096_14344166.jpg


f0360096_14342606.jpg
昨夜の台風はすごかった。夜寝られずにいると家屋が揺れている!! まさかと思いつつやっぱり揺れている!! 朝主人に訊くとやっぱり感じたという。古家だからねぇ。

朝起きぬけに見回ってみるとあちこちに飛ばされた物が散らばっている。一段低いお隣のガレージのアクリル製の屋根板が2枚我が家の庭に壊れて散らばっています。街路樹のイチョウの葉がもうすごい。ハァ~~また掃除やわ( 一一) 飛ばされた植木鉢や軒下の諸々の片付けも~~ だから街路樹のある道路脇の家はアカンゆうたのに(怒)おんなじ古家ならマンションや言うたのに。怒りに任せて今はぶつぶつ。すいません、被害に遭われた方々のことを思えばこれしきの事文句を言うたらバチが当たりますね。反省です。

[PR]

by anne-sea | 2018-08-24 14:48 | 暮らし

秋の予感   

2018年 08月 17日

昨日の雨のあとだからか爽やか、今朝の日差しはきつさが心持薄いようにも思えます。孫娘が1週間居て入れ替わりに孫息子3人が一泊しました。きのう皆が帰り今朝はまた老夫婦二人の食卓でした。ほっとしているのも確かですが、何か拍子抜けの感もあります。主人はゆっくりと高校野球のテレビ観戦ができて嬉しいかもしれませんが。どうなんでしょう。

中3の孫娘、残念ながらお勉強大好きタイプとは思えません。が、とにかく元気な子です。母親とのLINEでのやり取りです。『あまり宿題できんかったわ 笑笑』『あかんよ、約束の分できなかったらお小遣い減らすよ』「やば、チョーヤバ」と孫娘。娘曰く「とにかくニンジン、ぶら下げなあかんねんわ」そのニンジンとは来夏アメリカである世界スカウトジャンボリーへの参加ということらしい。だから絶対希望の高校に合格しなくてはならないんだそうな。「ケチなママがOKくれたん(^^♪」 それやったらババんちで寝てばっかりではあかんがな( 一一) 彼女今日から塾の合宿、モータイヘン、モーシンドイ時間を過ごすことになるらしい。おきばりやす。ババはのんびり過ごします(^^♪

私の中3の時はどうだったかなと遥か昔を思い出そうとしたけれども、死に物狂いで勉強したという記憶はない。偉そうなこと言えませんわね。


[PR]

by anne-sea | 2018-08-17 11:56 | 暮らし

庭の木   

2018年 08月 08日

f0360096_15482700.jpg
                   ネットからお借りしました
 

庭の小さなつげの木が枯れはじめ慌てて水やりに精を出しています。このまま枯れずにいてくれるといいのですが・・・

今の家には前の住人が木が好きで庭のいたる所に大小様々な木を植えていました。大きなものは結構な高さに達しており、頼んで相当低く切りそろえてもらったものです。その折に本数を減らしもしました。私も自分でさつきなどはかなり切り込んですっきりとさせました。草も根を処分してすっきりさせましたが、草との闘いは当分続きそうです。以前の家の庭に比べれば木は多くありますが、たくさんというわけではありません。しかしマンション暮らしを望んでいた私には多く感じられました。

ところが最近この木というよりかは緑に愛着を感じるようになった気がするのです。暑い日々が続く今、この木の緑に少なからず癒されている気がしてきています。私の生家は農家で田んぼの中に建っていました。家の前はどこの家とも前栽と呼ぶ庭があり大小多くの木があります。生家の裏には古い大木がそびえていました。今もそのままです。盛夏、障子をあけ放ち座敷で大の字になって昼寝をしていると、青い稲の上を渡り、庭の木々の緑の間を通り抜け風が吹いてくるのです。あの心地よい感触を、今目の前の緑を見ながら思い出しています。

緑に囲まれ癒された子供の頃のことをふと思い出しました。夏休みの出来事だったのでしょう。手入れに追われる我が家の庭の木々を疎ましく思うことがありますが、逆に愛おしく感じることもあることに驚いてもいます。この木々もおそらく長い年月を生きてきたのです。自分と重ねてその年月を思ってしまいます。多分この木たちは私の最後を見守ることになるのだろう・・・ その時まで一緒に暮らすか・・・ まあよろしくねとのおもいで眺めたりしています。



[PR]

by anne-sea | 2018-08-08 16:23 | 暮らし

猛暑に( ゚Д゚)ハァ&お値段にワオ(@_@)   

2018年 08月 01日

f0360096_10401498.jpg
前の住人が残していった絵です。高価な物だそうでその上縁起のいい絵だというこです。ということなので好きでも嫌いでもないのですが、へぇ~と思いつつこれに換わる好みの絵もないのでそのまま玄関の正面にどんと飾っています。

先日送られてきたカタログに「これ欲しい!!!」というアメリカの現在画家の絵がありました。私としてはめったにないことなのです。小さな女の子が小犬を抱っこしてしている様子が描かれていて、見ていると気持ちがほっこりしてくるんです。すごく惹かれるものでした。ところがです、値段を見てガックリ。我が家の家計からすると”とんでも値段”でした。複製ですよ。はぁ~てなもんです(>_<) カーペット一つ買うにしてもネットでさんざん調べて考えて考えて購入に踏み切る私としては諦めざるを得ませんでしたね。他にはちょっと頑張れば手に入る絵もありましたが、少しくらい気に入ったからといって手にしてもすぐに飽きるかもとこれもパス。しばらくはまたこの絵を眺めて暮らすことになりそうです。

次も同様のお話。この間の土曜日お嫁さんが声をかけてくれたので一緒に近くのショッピングセンターへ出かけました。次からは私も自分で運転して行けそうとここまではルンルンでした。待ち合わせ時間を決めていざ一人で買い物とその辺をブラブラです。新しくコーラスのステージ衣装が出来上がるので、それに合った白のパンプスのセールがないかなというのがその日の私の目的でした。ところがある商品の前で足が止まりました。食器棚にも本棚にもなりそうな素敵な棚が通路に向けて展示されているではありませんか。以前から居間に置くサイドボード的な棚があればいいなあと思っていたのです。ごちゃごちゃと詰め込んでいるコーヒーセットやお茶セットが入れたくてね。縦・横・奥行すべてぴったり。それにすべて木製で色目も何もかも居間の雰囲気にぴったり。アンティーク過ぎず今風過ぎず。だけれども値段を見てこれまたガックリ。先の絵と同じです。いやそれ以上に手が出ず状態でした。ワォ!! こんなのどんな人が買うんだろうねぇ。しばらく眺めていましたが、(赤毛のアン風に表現すると)キッパリと諦めて毅然とその場を去りました。本当は未練たらたらでしたけどね、ハハ、、、、(ガックリ)

結局この日の買い物は小2の孫の読書感想文のための本一冊のみ。でもまだ絵も棚も諦めたわけではありません。時間をかけて探してみるつもりです(^^♪

それにしても暑い、クーラー嫌いの主人から逃れて自室にこもっている毎日です。


[PR]

by anne-sea | 2018-08-01 11:26 | 暮らし