<   2018年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

記念樹   

2018年 04月 26日

f0360096_09523947.jpg

GWが近づいてきました。3日子供たち家族が我が家に集合予定です。昨夜娘に何か予定はあるのか電話で訊いてみましたが「近くの幸せの村にでも行こうかな」との返事でした。ならそれもありとして我が家で私たちの金婚式と孫息子K君の高校入学の御祝会をやろうよと提案しました。金婚式の御祝いといっても、いつもみんなが集まるときに比べて少しばかり華やではあってもささやかなものです。特別なお祝いも内祝いもなしの会です。主人の足のこともあってのことですがどこかのお店でということでもありません。子供たちに負担をかけさせたくないとの思いも多少あってのことですが・・・ お祝いのケーキだけを娘と息子のお嫁さんに頼みました。

結婚50周年か・・・・・アッという間でしたね。自分でも信じられません。こうしてなんやかやと言いながら元気で過ごせることはありがたいなとつくづく思います。庭の片隅に何か果物の木を植えたいと主人が言います。金婚の記念に植えるのもいいかなと私も賛成です。その木の成長を一日でも長く眺めていられたらとの思いを込めて素敵な一本をさがしてみようと思っています。


[PR]

by anne-sea | 2018-04-26 10:17 | 暮らし

変わったことのない日常、それでもそれなりに忙しい   

2018年 04月 24日

f0360096_15554459.jpg
朝目覚めると階下で音がしている。主人にしては珍しいなーとぼんやりした頭で考えてみる。そうだ、今日は月一の整形の受診日だ!雨でもあるし洗濯をやめ大急ぎで朝食を済ませて外出の準備。今日行くところはすべて以前の住居の近くで、今も以前病院に通院しているのです。

整形外科は相変わらず待ち時間が長いく、やっと終わって次は泌尿器科。ここも待ち時間が長い( 一一)それも済んでファミレスでお昼はゆっくりする。お昼のピーク時が過ぎているので店内はゆったり。次は主人の行きつけの散髪やさん。年配者にはありがたい。さあ、帰ろうとなって主人がエアコンを見に行こうと言い出しました。まあ見るだけならと大型店に付き合いましたが、店員さんの上手な勧めで購入ということになってしまいました。リビングダイニングに一つ、私の自室に一つで二機購入でした。主人はエアコン嫌いで自室にはいらないそうです。

これで一応家具などは揃いました。まだまだ新しく購入したいものや修理したい個所はありますが、当分はこのままでいくつもりです。

昨日は自治会の29軒の会費集めに回りました。ブロックの様子が少しは分かりよかったとおもいますが、離れたところの方に「引っ越しをされてすぐに当番は大変ですね」と言われちょっと驚きました。情報は意外と伝わっているものなのですね。

そんなこんなで結構動き回り少々疲れました。日頃から体を動かなくてはと思いつつ、実行していないことを痛感させられました。


[PR]

by anne-sea | 2018-04-24 16:19 | 暮らし

畑作業   

2018年 04月 20日

f0360096_21462525.jpg

今日は暖かを通り越して少し暑いかなと感じるくらいの気候でした。主人が畑の土を作るというのでホームセンターまで出かけました。「花と野菜の土」3キロを10袋。すべて私が運んで車に載せます。自宅に戻って車から畳1畳半くらいの畑?に置くのも私です(´・ω・`)

多分苗を植え付けるのも支柱を建てるのも彼一人では無理でしょう。できることはしてもらいます。少なからず本音はしんどいなですが、主人が好きな事だしそれにゆっくりでも体を動かすのはいい事だと思うので手伝うことにしました。去年もかなり手伝いましたが、今年はどんな具合になるのでしょう。ま、私も体を動かさなくてはね(´・ω・`)

[PR]

by anne-sea | 2018-04-20 21:58 | 暮らし

以前の住まいの庭   

2018年 04月 18日

f0360096_22032499.jpg
今日は朝から好天気、それに暖か(^^♪
朝から主人の実家へ兄嫁の孫娘の結婚のお祝いを持って訪問。主人の兄弟姉妹も勢揃いでにぎやかなことでした。祝い事ということもあり、またみな久しぶりに顔を会わすことでもありみな嬉しそうでした。と、ここまではいいのです:が、ここからは体のどこかしこが悪いという話で盛り上がりましたね(´・ω・`)

**************

今の家の庭は今は緑が映え目を楽しませてくれます。これら眺めるたびに前の家の庭のことが思わます。クリスマスローズ・エビネ・シラン・水仙・すずらん・ボケ・アジサイ、今年はきれいに咲いたかな。ほったらかしだったけど・・・ さつきはどうだろう。考えても仕方ないことなのにね、思い出してしまいます。今日もらってきたたけのこのお吸い物をお椀によそう時に、前の家でよく木の芽をつんだなあとつぶやいてしまいました。今の暮らしに慣れたと思うこの頃ですが、そうそう以前の暮らしを忘れることはないのですね。

たまにこうして感傷的になる私です。ま、それもいいとするか、な。


[PR]

by anne-sea | 2018-04-18 22:41 | 旅行

コーラス団入団   

2018年 04月 14日

コーラス団に入団しました。
混声です。
構成年齢は概ね私と同年齢。
久しぶりに声を出して歌った感想は、
やっぱり歌は楽しいということに尽きます。
気持ちも高揚するし、元気が出ます。

年齢を気にせず、上手下手もあまり気にせず
コーラスを楽しみたいと思っています。

土曜の夜7時から9時まで。
「終わったら蜘蛛の子を散らすように皆帰っていくよ」
と前もって聞かされていましたが、その通りでした(#^^#)

歌うぞ!!

[PR]

by anne-sea | 2018-04-14 21:52 | コーラス・音楽

来客   

2018年 04月 10日

f0360096_21203772.jpg

今日も主人のもと同僚の方5人の来訪でした。定期的に飲み会をやっていたのが主人が出かけるのが難しいということで我が家へ集合となったようです。

会社の人たちのあれこれをそれとなく聞いていますと、今日我が家へ来られた以外のかつて共に働いた多くの人たちにも色々な定年退職後の人生があるようです。他人ごとではありません。主人も退職時は想像もしていなかった体の不調を抱えて暮らしていることですし。

一人の人がたまにではあってもいまだに仕事の失敗の夢をみることがあるとおっしゃっていました。他の人もあるあると。会社勤めの厳しさを垣間見た思いでした。何も会社勤めだけには限らない仕事とはそういうものなのでしょうけれども、3年余りの事務の仕事しか知らない私には想像するしかありません。

今の暮らしを楽しんでおられるに違いないのでしょうが、それでも皆さん現役の頃を懐かしんでおられました。きっとお互い共通の時を過ごした仲間といるときは、昔の事に話の花が咲くのは当然のことなのでしょう。

[PR]

by anne-sea | 2018-04-10 21:44 | 暮らし

大忙しの一日   

2018年 04月 06日

f0360096_20171525.jpg
       ネットからお借りしました(写真を撮る時間がなかったので)

主人のお友達が5人遊びに来られるので何か簡単なおつまみはないかとさがしたらありました。ちくわとマヨネーズと青のり、これだけで調理もフライパンだけ超簡単。これが結構おいしいんですよ。マイレシピ入りです。あれこれとまではいかなかったけれどもそれなりに前日から作って、今日も朝一で買い物をしてテーブルセッティング。はい、後はホスト役頑張ってということで私はお出かけでした。

高校の3年5組のクラス会に出席です。ここのところ毎年あるのですが、私は3年ぶりです。元気だった?から始まり近況報告。年相応添それなりにどこか気になるところもありですが、まあみんな何とか元気だねということでしたね。何かしら趣味を持って有意義に毎日を過ごしている様子を聞かせてもらいました。山登り、ダンス、木彫、絵本の研究、野菜作りなど。料理という男性もいましたね。私たちまだまだ今からでも何か新しい事始められますよだって。そうだよね~~、老け込んではいらませんよね。ということで中締めの挨拶となり2次会へ。
来年もこれるかなぁと笑いながらみんなとサヨナラとして帰って来ました。疲れたぁ。



[PR]

by anne-sea | 2018-04-06 20:41 | 旅行

春うらら2   

2018年 04月 04日

f0360096_21093157.jpg

娘が久しぶりに小5になる孫息子を連れて遊びに来ました。中三になる孫娘は部活が休みだから一緒に行くわとのことでしたので楽しみにしていましたが、昨夜から友達の家にお泊りだからとスルーされました(´・ω・`) JRとバスを乗り継いで1時間ほどのところに住んでいるので、私が出かけて行くにしても簡単なことなのです。が、それが腰の重い私にはなかなかできないでいます。

「お父さん今の家気に入ってるよ」
「それはよかった。いまさら気に入らなかったらどうしようもないもんね」
私たちの暮らしがどうなるか気にしていた娘も一応安心したようでした。でもこの先のことはまだまだ不安を持っているようです。彼女以上にそれは私たちも気にはなることですが、その時になってみないとね。

私の母は私の年齢の時には何を思って暮らしていたんだろうね。時々電話をしてきていたけれど忙しくしていた私は十分相手をしてあげていなかったなあ。人は自分がその立場になってみないと相手の気持ちは十分わからないものだとはよく聞くことだけれども、ある意味ほんとうにそうだね。あの頃の母の思いはある程度分かっていたつもりなんだけどね・・・

明日も何の変哲もない暮らしだけど、丁寧に暮らしてみようかな。



[PR]

by anne-sea | 2018-04-04 21:40 | 暮らし

春うらら   

2018年 04月 01日

f0360096_22491944.jpg

引っ越して4か月になろうとしている。その間夢中で過ごしてきたわけであるが、今頃になって自分が少し変わってきたなと思う。人と話すときになんか自分がこれまでよりも堂々としていられるなー、と気づくときがある。引っ越しの準備はほとんど私がしなければいけなかったし、片付けだってほとんど私がやらなければ進まない。あまり動けない主人をあてにはできないから自分でするしかないのだ。これまでとは大違い。

自分でやるしかないという事情があるにしても、やはり引っ越しそのものが私が変わった元なのだろうと思う。考えてもいなかった住居を移るということ、人生何があるのかわからないをまさに体験したのだ。また周りにほとんど知った人がいないという状況は、さみしさはあっても人から何をどう思われようと平気という気にもさせてくれるものらしい。

自分でやらなくてはという思いは自信につながるし、人の目を気にしないというのは強さを生むのだろう。それ故人は堂々と振る舞える。そしてやはり最後に行きつくのは、やりたいことは今日やるというわかり切ったこと。この度の引っ越しが色んな事を教えてくれた。

春うらら、今年の桜の季節も通り過ぎようとしている。どこか儚さを漂わせて通り過ぎようとしている。

[PR]

by anne-sea | 2018-04-01 23:29 | 旅行