人気ブログランキング |

<   2017年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

佳いお年を

f0360096_13393171.jpg
今年もあと1日を残すのみとなりました。朝8時のお迎えで息子のお嫁さんN子さんと湊川の市場へ買い物に行って来ました。お目当てのお肉屋さんはすごい人。30分近く並んでお目当ての焼肉を買いました。元旦にやってくる食べ盛りの孫たちのため質より量でいきます。あとは少し買い物をしてカウンターのお店で200円のおぜんざいを食べて帰って来ました。

お正月用に私が作るのは黒豆と田作りときんとんだけ。塩カズノコは戻すだけ。これっきりです。後はもう材料を買っておくだけと出来合いを注文。掃除とかは全くなし。こんな正月準備の年は初めてですが、気が楽ですねぇ。例年なら今日から台所で立ちっぱなしの大奮闘ですからね。夢のようです!(^^)!

みなさま、どうぞ佳いお年をお迎えください。





by anne-sea | 2017-12-30 13:57 | 暮らし | Comments(0)

あこがれ

f0360096_22075927.jpg
              画像はネットからお借りしました。

ネットでたまたまプリンスエドワード島のサイトに入り込んだ。ふっとかつてこの島を訪れたいと願っていたことを思い出す。その昔乙女の頃に出会った村岡花子訳の『赤毛のアン』夢中になったものだった。子育ての頃は思いだすこともほとんどなかったが、40代後半の頃からまたあこがれの島へ行きたいと思うようになり、その手立てを考えるようにもなった。英語の自習や英会話教室での学習などなど。そんなことをしながら主人が退職したら実現しようと本気で考えていた時期も。そんな私の気持ちを知っていた娘も旅行や短期滞在などいろいろ調べてくれたりもしたものだった。

そして主人の退職。二人でカナダ旅行した時は、主人の意見を優先してPE島にはいかないプランを選んだのだけれど、今思うと惜しいことをしたなあ。いつでも私だけで行けるわと思っていたのが甘かった。人はいつまでも若くはないのだ。いつだってできるのではない、チャンスを逃すと次は巡ってこない事を心得ておくべきだった"(-""-)" 

PE島へのあこがれ、これももう遠いものになってしまった。『赤毛のアン』シリーズ、とっくに処分してしまったけれど、今同じ訳者の新しい版のが1冊手元にある。もう手に取ることもないけれども。


by anne-sea | 2017-12-27 22:36 | Comments(0)

やっと日の目

f0360096_15393940.jpg
前の住人が絵が好きだったのかあちこちに絵を掛けていたと思われるくぎの跡がある我が家。そこで真似をして私も何か掛けてみようと思い立った。のはいいけれどもそんな格好の絵など我が家には無縁。そこで長女が結婚前に制作した押絵があるのを思い出しました。捨ててと言われていたのだけれど、せっかくの作品だからと置いていたの今回も持ってきたので取り出してみた。その中から1点雰囲気に合うものを掛けてみました。

華麗さや重厚さはなくても温かみが感じられいい感じです。ごちゃごちゃと飾り過ぎはあまり好みではありませんが、何もなくてさみしいのもまた物足りない気がします。ちょうどいい塩梅というのは実は難しくても、こうして家の中が自分の好みで形が出来上がっていくのは課程が楽しいのかもしれません。お金はかけられませんが、ゆっくり好きなものを探していこうかな。例えば食器類。例えばカーペット。引っ越してまたこのような楽しみができました。

12/27
やっと日の目を見たこの押絵。画像で見ると少し傾いていますよね。昨日直しました"(-""-)"

by anne-sea | 2017-12-26 15:55 | 旅行 | Comments(0)

リハビリ

リハビリに特化したデイサービスがあると聞き、紹介された介護サービスセンターへ主人と二人行って来ました。送迎も含めて約3時間です。集団でストレッチなどこういうのをあまり好まない主人ですが、週2回のリハビリをやると言う。とにかくこのままではだめだと思うのでしょう。彼がそう思うのならできるだけの協力をしようと私も思うのです。この地へ引っ越して来たことがそう思わせるのかどうかは分かりませんが、そうだとすれば嬉しい。

慌しい日々も大分落ち着きほっとすると何だか無性に音楽に触れたくなりました。歌うことはちょっとできないので、下手なピアノを弾いてみました。少し心が安らぎます。主人がリハビリに行っているときにはこんな時間も持てるかもしれません。コーヒーを飲みながら読書の時間だって持てるでしょう。以前のように静かな一人の時間もできるでしょう。小さな花に気持ちを向ける日々が戻ってくるんですね(^^♪



by anne-sea | 2017-12-25 23:06 | 暮らし | Comments(0)

街探検

息子のお嫁さんN子さんは我が家の前を車で通ってパートに行きます。で帰りによく「おかあさ~ん」と寄ってくれます。お茶飲んでおしゃべりしては帰っていきます。これにはちょっとびっくり。自分ちで一人でお茶する方がゆっくりできるんでないの、人っていろいろだねぇ。私はどっちみちノンビリの暮らしなんでにぎやかになっていいんだけどね。

というわけで今日は駅近のスーパーへ案内してもらいました。この前はちょっと遠くの生協さんまで連れて行ってもらいました。「おかあさん、○○スーパーへいきませんか?」てな具合にお誘いがあります。あ、もう一つホームセンターへも案内してもらいました。それからホームセンターへは3回ほど主人と出かけました。どちらかというと私は一人がいい方なので嫁さんのこういう暮らしもあるのかと、今更ですが興味深く彼女の行動を眺めています。ふ~ん、私もちょっこし真似てみるか。でも無理してまでやることないか。ババはやっぱり眺めていることにします。

でぇ、息子と嫁さん自宅のPCが壊れたという。忙しいなら私が作ってあげるよというと大喜び。枚数を訊くとそんなに多くはない。デザインから住所録作りから印刷まで丸投げでもいいよというともっと大喜び。まあ、お返しということで年賀状作成引き受けました。だけどいっこうに年賀状も住所の資料も持ってこない。アンタラそれでは間に合わないよ!!

by anne-sea | 2017-12-21 22:07 | 暮らし | Comments(0)

少し落ち着きました(^^♪

f0360096_10491202.jpg
この小さな陶製の人形さんもクリスマスツリー
も前の家からの物です。ツリーはもう30年くらい経った骨董品級ですが、捨てられずにいます。

少し落ち着いてきました。気持ちにも余裕が出てきて、年賀状の作成に取り掛かっています。今年の暮れはお正月の準備はほとんど予定なし。材料さえ準備しておけば子供たちが来ても勝手に料理し食べるでしょう。今年からはお節はそれぞれ自分の家で作るようにと言ってあります。おそらくは4,5品も作れば上々でしょうけれどもね"(-""-)"

主人が何か家でできる運動をしなくてはと言うようになりました。痛みでほとんど動けない状態でしが、やはり気持ちが落ち着いてきたのでしょうか。昨日これまでの病院でいつもの先生に診察していただいたのでそのせいもあるのでしょう。ルームランナーなんかもいいかなとのことですが、無理のないように気をつけながらできる運動を続けて欲しいなと思っています。週一くらいでジムのプールにも通えたらいいかな。

今日は陽射もあって穏やかな天気です。こんな日は気持ちも外へ向き、これからの暮らしにも思いがいきます。この地で心穏やかな老後が送れるなら、望外の喜びです。とはちと大げさに過ぎますね、それとまだまだ欲望は限りがありません。悟りとは程遠い私です"(-""-)"



by anne-sea | 2017-12-20 11:08 | 暮らし | Comments(0)

元我が家

先日住み慣れた元我が家、不要の家具や大きな物置やクーラーなどの撤去を業者さんに頼んでいたのが完了しました。室内は何もなし、庭は植栽が少しあるだけです。さっぱりとした庭の万両の赤がひときわ目につきました。毎年お正月の生け花に役立ってくれたものです。ほんの10日あまり前まで暮らしていた家です。でもここで生活していたのが随分と以前のようにも思えるのです。今の場所での暮らしに慣れてきたと言えばそうなのかもしれませんが。
 
今日はケアマネさんが来られ、主人の今後の介護の方針など話し合いました。リハビリに介護施設を利用するかどうか、自分で整体に通院するか判断はもう少し先延ばしに。加えて手すりを付けるために工務店の人にも来ていただき家の中を見てもらいました。寒さのために痛みが増えた主人が少しでも楽に暮らせるようになればと、祈るような気持ちです。食事にも気をつけ、少しでも体が温まる献立を考えようと思います。私自身の健康にも気を使わねばね。今は何かたたかいに向かう思い、あるいは静かな闘志とでもいうような思いでいる私に気づいて、少々驚いてもいます。

by anne-sea | 2017-12-15 21:20 | 暮らし | Comments(0)

新しい土地で

引っ越すことになるなど思いもよらないことが現実となり、長年暮らした家から新しい家(もっとも古家ですが)での暮らしが始まりました。私にとってこの出来事は本当に天地がひっくり返るくらい驚きです!(^^)!

で、まずのこの地での感想が”寒い” 皆に言われていた通り寒い!! とんだところへ来たと思ってるでしょうとの問いに「ハイ」と正直に答えてしまった私です。しかしまあそう長くはない人生、暮らしを楽しみながらど~んと生きてやろうじゃないの、の心意気でしょうかねぇ。

家の中は大体片付き、家具や物はあるべきところに収まりました。問題は小さな物置が一つだけのところに主人が物をいっぱい持ってきたこと。釣りやゴルフはもうできないだろうに・・・ 後はDIYの大小の道具。鍬に鋤に電動ノコに作業台に植木の散髪に使うやつにその他諸々。こんなんどうすんだ? そのうち私が整理してやるよ、任せときな。

当分はいろんな場所を探検してこの地に慣れて行きたい。そしてその後は自分の楽しみのための行動いざスタート。そうだよ私の残りの時間はそう多くはないんだからね、のんびりしつつノンビリしてはおれないんだよね。

by anne-sea | 2017-12-12 23:11 | Comments(0)