カテゴリ:料理( 11 )   

久しぶりに   

2019年 02月 18日

f0360096_17023279.jpg
久しぶりに昆布の佃煮を作ってみました。冬の間は大根の甘酢漬けを作るので塩辛いものが多すぎてはというのもありますが、寒さで縮こまっていると佃煮作りなどはあまりする気になれませんね。今日は幾分しのぎやすいこともあり作る気になりました。いかなごのくぎ煮の残りのざらめ糖を使いましたが、ツヤが出てきれいに仕上がりました。今回はネットのレシピの通りにやったら、いつもの仕上がりよりもほんの少し甘いように感じましたが、この方が口当たりはいいように思いました。まあ人それぞれでしょうが。

ほとんど人に会うこともなく過ぎていきます。それでも季節は巡りもうすぐそこまで春が来ています。人とはこれまた巡り合いですが、せめてもきれいな花とのめぐり逢いを求めて動き出そうかなと思い始めているこの頃です。



by anne-sea | 2019-02-18 17:16 | 料理 | Comments(2)

おから   

2019年 01月 29日

f0360096_21361010.jpg
久しぶりにおからを作りました。味見をしながら仕上げるのですが、何となくまずい。調味料を足してみてもう一度味見。でも納得できない。もう一度同じことをやっても納得いかないのであきらめて出来上がりにしました。どうしてなんだろうと考えてみて今回買ってきたものはきめが粗いのに気がつきました。最近のは豆腐のように滑らかなおからがほとんどなのでこれに慣れていたからなのかもしれない。舌触りや感触の違いで今回のはまずいと感じたのかもしれません。

お料理番組などで舌触りがよいとかそうでないとかを聞いても、味にまで関係するとは本当のところ実感としては分かりずらかったのです。でもこのおからのきめの違いでそれを自分の舌で実感できました。今更ですが。翌朝食べてみたところいつもの味がしていました。このおからに慣れたのでしょう。他の人は滑らかなおからと少しざらめ目なおからと、いずれが好みなんでしょうね。

by anne-sea | 2019-01-29 21:55 | 料理 | Comments(4)

保存食&作り置き   

2018年 10月 15日

f0360096_10063084.jpg
 
最近は、いや若い頃からかな時々食事作りが億劫に思えるときがある。それが年齢と共に時々どころではなく定期的になってきました。料理は好きでも嫌いでもないといったところかな。得意なものを作るときや新しいものに挑戦するときはワクワクするのだけれどもね。

それで箸休めや取り敢えずの酒の肴に保存食を作っておきます。この画像もそのうちの一つ。「食べるいりこ」を田作りの要領で仕上げています。簡単なうえに日持ちがするので重宝しています。カルシウムの摂取などとは程遠い量ですが一度に数匹といったところでしょうか。

これからの季節は夏場と違って保存がきくので作り置きはとても助かります。頂き物の昆布があるので、近いうちに昆布の佃煮でも作ろうかと考えています。これも失敗がないのでちょくちょく作る保存食です。

家計に余裕があってシニアハウスに入居するとこの食事作りから解放されるのかな。でもそれはそれでまた自分で作ってみたくなるのだろうなと・・・・・ 朝からまたくだらないことを考えてしまいましたわ(*_*)

by anne-sea | 2018-10-15 10:28 | 料理 | Comments(0)

再チャレンジ   

2018年 07月 05日

f0360096_09594147.jpg

きゅうりのキュウちゃん漬けの再チャレンジです。楽しく訪問させていただいているブログでレシピを載せておられました。頂き物のきゅうりがたくさんあり、じゃぁこれで作ってみようかと。ひと手間かかりますが、結構いい仕上がりです。歯ごたえも十分で私が思っているものとほとんど変わらない出来ばえで嬉しくなりました。味もこれまでのやり方は酢が多かったように思えます。このレシピを基に自分の味に工夫していこうかな。元気ばばさんありがとう(^^♪

現在市内全域に大雨警報(土砂災害)が出ています。自宅待機の孫たちが気になり娘宅と息子宅に電話してみました。大丈夫とはわかっていても子供たちだけなのでどうしているかな。元気な声が聞けて安心しました。余計な心配だったかな。

by anne-sea | 2018-07-05 10:27 | 料理 | Comments(0)

くぎ煮の季節   

2018年 03月 08日

f0360096_11112243.jpg
f0360096_11113335.jpg


くぎ煮の季節です。昨日以前の住まいの近くの病院での診察に付き添いです。後、馴染みのスーパーへ寄り道しました。あまり期待はしていなかったのですが、いかなごが目的でした。すると結構の量がありました。主人の体調を考えて3キロだけ購入です。以前の彼なら1日に6キロ、頑張って9キロ炊くこともありましたが、私が3キロだけにしておくように勧めました。

引っ越した先で以前のようにいかなごのくぎ煮を炊けるのが、不思議なような嬉しいような何とも言えない気持ちです。夕方顔を出した息子と孫にくぎ煮を持たせる主人の顏がことのほか嬉しそうに思えた私です。



by anne-sea | 2018-03-08 11:26 | 料理 | Comments(0)

さつまいもサラダ   

2017年 09月 16日

f0360096_20012395.jpg
この間までの暑さが嘘みたいに涼しい今日です。台風接近で雨。
なんだか何もする気がしなくてスーパーもパス。でも台風の事考えたら今日のうちに買いだめしておかなくてはいけなかったんだ。仕方ない、明日は近くの小さなスーパーでなんでもいいから買っておこう。

で、夕食は冷蔵庫漁りから始まったというわけ。さつまいも・ウインナー・レッドオニオン・ゆで卵・きゅうりのさつまいもサラダ、レタスとブロッコリーと食べ忘れのトマト添え。付け合わせのサラダではなく立派な一品ですよ。塩とレモン汁で下味をつけてクリームチーズ入りマヨネーズで和えてみた。食べきれずに残っていたクリームチーズを練ってマヨネーズに合わせてみたのだけれど、これが結構イケル。まろやかで控えめな甘さがマヨネーズの酸味をいい塩梅に抑えているような感じ。パンにはさんでもいいかもしれない。冷蔵庫掃除の一品でした。

by anne-sea | 2017-09-16 20:23 | 料理 | Comments(0)

キューちゃん漬け   

2017年 08月 01日

f0360096_22405301.jpg
我が家の花壇のきゅうりが最盛期です。ひとりではお手上げ状態なので、仕方がないキュウちゃん漬けを作りました。作ったところで食べきれないかもなあと思いつつの作業でした。今回は目分量ではなくきちんとレシピの通りに量って作りました。出来上がりはこれまでと同じで違いはないような? 好みはやっぱり生姜がもう少し効いているくらいかな。

お昼と夜にはトマトを食べているし、その上きゅうりを食べてる分ほかの食料が減るんだから体重の変化があるかなと。それくらいで期待する方が厚かましいわ! 女声コーラス仲間の御言葉でした。彼女が言うには、ビールを飲むんやったらご飯は食べないのがダイエットの常識なのだそうな。え?それってホント? 彼女自身が証明しているんだそう。あ、私にはそのダイエット法ムリだわと即却下しました。夏が終わったらほかの方法を考えることにします(´・ω・`)

by anne-sea | 2017-08-01 22:53 | 料理 | Comments(0)

どうしよう?   

2017年 07月 27日

f0360096_10115684.jpg
f0360096_10121551.jpg

主人の回復リハ病院への転院で今はホット一息です。しかも今の病院は車で10分程なのでおお助かりです。後もう少しということで本人も大分リラックスできているようですが、反面退屈なようでもあり(´・ω・`) といったところです。

で、植えた本人が留守の間に花壇の野菜がピークです。ナスは早めに切り込みを入れただいま休息中なのでいいのですが、きゅうり特にトマトが今ピークを迎えています。あの震災後隣保のママ友さんやご近所さんはみんな引っ越しをされて、今はお隣さんだけのお付き合いになっています。後は震災後越されてきた娘や息子の世代のいやそれ以上若い方ばかりなので挨拶だけのお付き合いです。そのお隣さんもご主人が入院中とあって、野菜の食べ助けもあまり期待できません。子供たちもスープの冷めない距離ではないし、どうするかなあですよ。

以前はきゅうりはキュウちゃん漬けをいっぱい作っていましたが、今年はどうもその気にもなりません(´・ω・`) スーパーのぬか床で作ったきゅうりの糠漬けを数切れ病院へ持参していますが、消費はしれたものです。ま、冬場のきゅりの値段を思えば贅沢な悩みではありますが・・・ですね。

あまりの暑さにセシールで遮熱カーテンを注文したのが先ほど届きました。期待はしていないと言いつつ、その実多少の期待はあったりして。それが残念なことに今日は曇りなんです!!





by anne-sea | 2017-07-27 10:34 | 料理 | Comments(0)

里芋の煮物   

2017年 01月 29日

f0360096_20223969.jpg
今日一日どこへも行かずずっと家。

暮れに夫の実家からもらった里芋がずっとテラスに。味噌汁の具に使うだけでは消費できない。それくらいたくさん貰ったのだ。いよいよもうこれ以上は置いてはおけない。煮物にすればかなりの量を減らせえると、ネットで目新しいレシピを探してみた。いつもの煮っ転がしよりは幾分手がかかるもののおいそうだと
選んだのが画像のもの。レシピの通りに材料を量り作ってみたら、ふ~~んこのような味なんだという出来上がり。私の味とは少し違ったけれども、これもまたいいかな。

自分流で作るとどうしてもマンネリになりがちだけれども、他の人の味もまた参考になっていいものだね。

by anne-sea | 2017-01-29 20:32 | 料理 | Comments(0)

きゅうりのきゅーちゃん   

2016年 06月 29日

f0360096_22174583.jpg
主人がスポーツジムの友人から大きなきゅうりをもらってきた。これはもうきゅうーちゃん漬けしかないよなと、今夏初めてのきゅうりのキュウちゃん漬けを作りました。
市販のものと自家製の物とでは若干味もシャリシャリ感も違う。私の好みは市販のものなんだけれども、まあこれはこれでいけるかなと。毎回自分なりに工夫してみるのだけれども、今回は結構いい線をいいているのではないかな。自画自賛といったところです!(^^)!
これから主人がつくる我が家の花壇のきゅうりが一時にたくさん生るだろうから、その消費に忙しくなるだろうと思います。買えば高いなあとため息、あり過ぎるとこれまた二人暮らしには多すぎる。きゅうりを冷凍保存して、一年中重宝する方法はないものかしらね。

by anne-sea | 2016-06-29 22:27 | 料理 | Comments(0)