久しぶりに   

2019年 02月 18日

f0360096_17023279.jpg
久しぶりに昆布の佃煮を作ってみました。冬の間は大根の甘酢漬けを作るので塩辛いものが多すぎてはというのもありますが、寒さで縮こまっていると佃煮作りなどはあまりする気になれませんね。今日は幾分しのぎやすいこともあり作る気になりました。いかなごのくぎ煮の残りのざらめ糖を使いましたが、ツヤが出てきれいに仕上がりました。今回はネットのレシピの通りにやったら、いつもの仕上がりよりもほんの少し甘いように感じましたが、この方が口当たりはいいように思いました。まあ人それぞれでしょうが。

ほとんど人に会うこともなく過ぎていきます。それでも季節は巡りもうすぐそこまで春が来ています。人とはこれまた巡り合いですが、せめてもきれいな花とのめぐり逢いを求めて動き出そうかなと思い始めているこの頃です。



# by anne-sea | 2019-02-18 17:16 | 料理 | Comments(2)

ほっと   

2019年 02月 15日

f0360096_16183548.jpg
相変わらず通院の主人の付き添いが続く毎日です。今日も主人の白内障の手術前の検査を終え帰宅した時に、古い梅ノ木に小さな花が咲いているのが目に留まりました。「あ!」と私、その目線の先を見て主人も「咲いてるやん!」つぼみも少なく梅が咲いてるとは言えないくらいさみしい様子ですが、それでも寒い日が続く中ではほっとします。

明日くらいから寒さも少しは和らぐ日が訪れそうということなので、家の片付けにでも精を出してみようかなと思います。それと同時にまたまた欲しい病が頭をもたげそうです。しっかり財布のひもは締めておかなくてはと自分に言い聞かせているところです。



# by anne-sea | 2019-02-15 16:28 | 暮らし | Comments(2)

『暮らし歳時記』   

2019年 02月 02日

f0360096_11311053.jpg


もう何年も前のことになりますが本屋さんで偶然見かけた本に興味を持って買ったことがありました。ネットでその作者を検索したところ、私の住む地域のNHKカルチャーセンターでその作家さんの講座があることが分かりました。早速その講座の受講の手続きをして、わくわくしながら初講義の日を待ったものでした。

講座の内容は二十四節気にかかわるものでしたが、単にこれらの説明だけではないものでした。画像や音などを駆使して目から耳から学習するというもので、それらの教材は自らが出かけて行って作成されたものの要でした。秋分の頃の項では秋の虫の声を録音して聴かせてもらいました。静かな中に凛とした虫の声がかすかに聴き取れて涼やかな中にも侘び寂びの空間が感じとれたのを記憶しています。3か月で終了でその後も続けての受講はしませんでしたが、いい経験ができたとの思いが今もあります。

昨日思い立ってネットで「二十四節気」を調べていて興味のあるサイトを見つけました。『暮らし歳時記』日本の暮らしを詳細に記したものですごい量です。これからゆっくり見てみようかなと思います。若い頃からあまり目を向けてこなかった私です。日本人の根っこのようなものを知りたいと思っていたところなので、どこまで知り得るかはわかりませんがとにかく読んで行こうかなと思います。これからの暮らしに何かヒントとなるものに出会えるかもしれない。そうなることを期待して・・・





# by anne-sea | 2019-02-02 12:00 | 暮らし | Comments(2)

おから   

2019年 01月 29日

f0360096_21361010.jpg
久しぶりにおからを作りました。味見をしながら仕上げるのですが、何となくまずい。調味料を足してみてもう一度味見。でも納得できない。もう一度同じことをやっても納得いかないのであきらめて出来上がりにしました。どうしてなんだろうと考えてみて今回買ってきたものはきめが粗いのに気がつきました。最近のは豆腐のように滑らかなおからがほとんどなのでこれに慣れていたからなのかもしれない。舌触りや感触の違いで今回のはまずいと感じたのかもしれません。

お料理番組などで舌触りがよいとかそうでないとかを聞いても、味にまで関係するとは本当のところ実感としては分かりずらかったのです。でもこのおからのきめの違いでそれを自分の舌で実感できました。今更ですが。翌朝食べてみたところいつもの味がしていました。このおからに慣れたのでしょう。他の人は滑らかなおからと少しざらめ目なおからと、いずれが好みなんでしょうね。

# by anne-sea | 2019-01-29 21:55 | 料理 | Comments(4)

うっすら雪   

2019年 01月 27日

f0360096_12031485.jpg
昨晩コーラスを終えて帰宅するときに寒さが厳しいなぁ~とは思っていたのですが、今朝雨戸を開けて「わぉ~~~」でした!(起床は8:00)(´・ω・`)

11時ころには消えていましたが・・・ 去年こちらに越して来た時はあまりの寒さに『とんでもない所に来てしまった』と思ったものでした。知り合いから隣の市とはいえ北の方角で山の方にあるので「なんでそんな所に引っ越しするん?」と半ば真剣に半ば揶揄気味に言われたことがありました。その言葉が身に沁みたものでした(笑) 昨年ほどの寒さを感じないのは、今年は多少寒さもましなのかもしれませんし、体が慣れたことにもよるのでしょうか。

ただやはり寒さは堪えます。もう今から暖かくなるのが待ち遠しいです。うっすら積もった雪に年を忘れて、「わぉ~~~」とバカみたいに歓声を上げていた私ですが、やっぱり寒さには弱い私です。



# by anne-sea | 2019-01-27 12:23 | 暮らし | Comments(2)