人気ブログランキング |

2019年 03月 15日 ( 1 )   

目下の夢   

2019年 03月 15日

f0360096_22002030.jpg
ネットで見つけたすじ肉の甘辛煮をプリントアウト、ファイルに入れようとして画像の本が目に留まりました。身近な材料で、でも結構ごちそうに思えるものがいっぱい。一時参考にして作ったものです。最近はほとんど和風料理が多いのですが、またこの本を参考にして作ってみようかなと思い本箱から取り出しました。夜寝る前に眺めることにします。

料理はそれほど好きでも得意でもない私です。それでも私以外作る者がいるわけでもありません。ならば少しでも気分よく作りたいとは誰でも考えることですよね。それに外出や人に会うことも以前に比べて少ない今の暮らしでは、食べることは大きな楽しみでもあります。そういう毎日では意外ですが以前よりも料理の工夫が面白いのですよ。まあほんのちょっぴりですが。それに苦痛に思える日だってやはりありますよ。ただ、自分の味に対する感覚は進歩したのではないかなと思っています。

時々勝手に訪問させていただいている同年代の方のブログがあります。いつも感心するのは器の選び方が斬新なんです。へ~~この料理にこの器~~、普通は考えられへんわ! とってもいいんです。カラーセンスが独特なんですね。いつも興奮してしまいます。それに加えて驚くのはその器の多さです。若い頃から揃えてこられたのでしょう。料理の好きな方はこの辺にも私との違いがありますねぇ。我が家の少ない食器は孫娘に「ばーばんちの食器はブルーばっかりやねぇ」といわれた通り青系が多いです。なぜか青とか藍のが目に付くんですよ。で、今黄色の器を探しているのですが値段のこともあったりしてこれっというのはなかなかお目にかかれません。思うような器を手に入れてわけぎのぬたをきれいに盛り付けるのが目下の私の”夢”というわけです。誠に持ってささやかな、なんて笑われそうですね。

画像の本を眺めながら夢でも見ることにします。


by anne-sea | 2019-03-15 22:45 | 料理 | Comments(2)