咲いてる!   

2018年 10月 18日

f0360096_10413087.jpg
今朝玄関脇の植え込みに一輪だけ咲いているのに気が付きました。ふっと嬉しくなりました。

今朝も主人は半日のリハビリへ送迎の車で出かけて行きました。その折にスタッフさんから「ご主人頑張っておられますよ。大分足の運びもよくなりましたよ」と。会社勤めの頃の主人から考えると、スタフ方の言葉に素直に応えていてにこにことリハビリに励んでいることが信じられない思いです。

亡き父が「あんな馬鹿にした言い方があるか」とスタッフの対応に苛立ってデイサービスに一日で行かなくなったことがありました。やさしい対応と受け取るかバカにした対応と取るかは人それどれでしょう。それに今は昔のように子供に接するようなサービスの提供の仕方はないのではないかと思います。今お世話になっている事業所しか知りませんが・・・

主人がありがとうとの気持ちでリハビリを受けているのはそういった今のサービスの在り方と、年齢と共に変化する自身の体の変化を受け入れているからなのでしょう。受け入れたうえでもう少し頑張ろうと日々過ごしているのが私たち高齢者なのだと思うのですがどうなんでしょう。

そんな暮らしのなかで小さなことでも嬉しいことがあるとすごく元気が出るのです。ほっこりするのです。そして自分でも何に対してだかわからいながら「ありがとう」とつぶやいてしまうのですね。

[PR]

by anne-sea | 2018-10-18 11:17 | 暮らし

<< 出来たらいいなあ 庭の片付けも終わりかな~ >>