庭断捨離?   

2017年 06月 28日


f0360096_21165764.jpg

よく降った雨で庭の湿り具合が草引きにはちょうどいい。朝から何も予定がないので草引きをと思って始めました。が、やっぱり庭の整理だ、と庭木の剪定に切り替えました。これまでは主人の仕事であったのが、去年位から私の受け持ちになりつつあります。何本かある庭木も少しずつ短くしています。というかバッサバッサと切っては小さくしているのです。狭い庭では大きすぎるというのもありますが、手入れが簡単だからでもあります。

木の剪定の次は、玉すだれとかツワブキなどほおっておいても年中元気な草花を半分くらいに減らしました。掃除が楽なようにです。アジサイも花が終われば半分にしようと思っています。鉢植えやプランターの花・バラ・オリーブなどもほとんど半分以下に処分しました。花はラベンダーやクレマチスその他いろいろです。これからは種類も少なくなるはず・・・夕方、見た目すっきり少しさみしいのがほんとのところやねと思いながら眺めました。明日アジサイの下でいつも休憩しているノラのクロちゃんもびっくりやろね(#^^#)

こうした作業を少しずつ少しずつしながら何かを心に刻んでいるのかもしれません。それと一緒に心に何かを得ているのかもしれません。心が澄んでいくのを感じます。

検査入院がありました、来月1日に主人の入院手術が決まっています。「命にかかわるというものではないからな」とジムの仲間に言われたわ、と当の本人は笑っています。そりゃそうだと返しつつ、でもやっぱりねとは続けることはしませんでした。少しでも痛みが取れたらいいね、とこれも口にはしませんでした。


[PR]

by anne-sea | 2017-06-28 21:23 | 暮らし

<< Wow! 装い >>