趣味   

2017年 05月 29日

f0360096_21083356.jpg

幼馴染から絵画のグループ展の案内状が届いた。頑張ってるんだね~~と思いつつ、案内状を眺める。長年車いすのご主人を介護して今は一人暮らしの彼女、その強さにはいつも感心させられる。また先日の混声のステージ写真がPCに送付されてきた。平均年齢70ウン才、そのバイタリティーにはこれまた感心させられっぱなしである。幼馴染の彼女も、混声の彼・彼女もみんなそれぞれに人生のドラマがあったに違いない。だけれども、み~んなそれらを飲み込んでアッケラカンとして笑っている。少なくとも表面だけはね。

そうなんだよね、私たちの年齢は多くの経験をしてそれを糧にちっとやそっとのことではびくともしない根性が備わっている。日々の小さな出来事に喜びを見出して穏やかに暮らしているように見えるけれども、その根っこは見た目よりもずっとしっかりどっしりとしたものを隠しているんだよね。長い年月を生きてきた自信という裏付けがあるんだよね。

グループ展の案内状を眺めながら、ふっと思う。私もよく生きてきたよな、と。


[PR]

by anne-sea | 2017-05-29 21:30 | 暮らし

<< あの世のおうち 花壇の野菜 >>