混声やめちゃった   

2017年 01月 16日

今日は昨日の寒さに比べると幾分ましに思えます。寒いことに変わりはないですが。
寒いなか、洗濯を干し終えて水道の蛇口を確認しながら閉めました。後で閉めたっけ?とならないためにもね。そう言えば外出の折にも玄関のカギを確認します。そうでないとやっぱり鍵かけたよね?となってしまうからです。以前肩の痛みで整形を受診した折に、先生から『歳です』の一言で終わりのことがありましたが、この蛇口とか玄関の件も歳でしょうかね。

先日の土曜日、混声の団をやめました。自分の思う方向と少し変わってきたかなと思いつつ続けていました。小さなきっかけでした。あ、もうやめようと瞬時に思ったのです。周囲からは唐突な申し出に映ったかもしれないけれども、どう思われようともう気にする年でもないですよ。あ、これも『歳』からくる開き直りの一種かもしれません(^^♪ 大好きな歌の場がなくなるのだから自分でも少しはしょんぼりかと思いきや、なんと実に清々しい気分です。ちょっと驚きです。あと一つの女声の方は少し休んでまた歌おう、と思っています。

年齢を重ねて70歳も過ぎると身も心も”凛”として、あれこれ惑うこともないと思っていたのです。ところがどっこい、幾つになっても理想は理想ですねぇ。しかしやはり理想に近づくべく精進だけは怠らないようにしたいですね。

[PR]

by anne-sea | 2017-01-16 16:10 | 暮らし

<< 穏やか いずれ私も >>