変わらない一日   

2016年 09月 13日

f0360096_22274042.jpg
日毎秋めいてしのぎやすくなっています。台風が来るとかでお天気の方はいまいちですが、こころもち涼しいのはほっとします。
午前中は火曜日のコーラスに行き、午後からは休憩を入れつつ簡単な家事で過ごしました。身体が気が付かないほどに少しずつ衰えてきているようです。立ち上がるときにスッといかなくてよいしょと立ち上がったり、草引きの時などにかがみ込んでの作業が長いことできなくなったこと。家の階段を上がるときに感じる足の重さなど。それでもまだまだ家事に頑張れることは喜ばしいことなのでしょう。こうして一日が過ごせるのですから。
まだ動けるうちに一戸建てからマンションに移りたちと思うこともあります。しかし大変さとお金のことを考えると思いきって行動に移せません。娘も息子も自分たちの近くに越してくるようには言ってくれますが、彼らに私たち夫婦の介護の覚悟がどこまであるのか、またあるとしてもその大変さの具体的な認識があるのかは分かりません。そう考えるとやはり私たち夫婦が元気でいることが一番大切な事なのですね。最近はこの事を以前にもまして感じています。
とにもかくにも今日も終わりました。初秋のたたずまいのなか、明日もその日の暮らしを楽しみましょう。一日一日を重ねて行きましょう。


[PR]

by anne-sea | 2016-09-13 22:51 | 暮らし

<< 庭木の手入れ 秋の訪れ >>