金婚祝福式典

f0360096_22151369.jpg

20日の日曜日、金婚祝福式典に出席しました。購読新聞を神戸新聞に変えてまで行きたかったこの行事です。私ではありません主人がです。送迎は息子がしてくれました。

めでたいハレの式典です。皆さんそれは晴れやかな素敵な笑顔の方ばかりでした。夫婦二人の記念写真の撮影、後日届けてくださるとか。今から楽しみです。

今振り返るとあっという間の50年でした。そのときそのときの出来事が思いだされますが、やっぱり夢のように過ぎ去った50年という思いしかありません。ここまでこれたのは一番に二人が元気でいられたからだと言えるでしょう。これからものんびりゆったりと今日生きていることに感謝して過ごせたらこれ以上の幸せはないと思います。

式典の案内に添えられていたハガキに孫がメッセージを書いてくれました。冊子をめくりながら「駿ちゃんのはどれや」とジージ。「そんなんこれに決まってるやん」とバーバ。文章を読めば一目瞭然、お嫁さんのLINEに送っておきました。息子一家は丁度今日の送迎のお礼のおすしを「くら寿司」でほおばっている頃だから、みんなで大笑いしていたはずです(^^♪ ジージとバーバは疲れたので一緒には行かず、家でお寿司を食べてささやかなお祝いしました。

次は結婚60年を目指して新たなスタートです(^^♪



[PR]
# by anne-sea | 2018-05-21 22:40 | 暮らし

ランチ

 ネットからお借りしました
f0360096_23104847.jpg
お嫁さんのお母さんと私の兄嫁さんと3人でランチ。場所は我が家がある団地のゴルフセンター内のレストラン。お嫁さんのお母さんM美さんと兄嫁のK子さんは息子の結婚式出会って意気投合、我が家で逢ったときなどは話が弾むという間柄です。

私とM美さん(同じ団地内にご住所)一度一緒に食事をしたいねと言いながらお嫁さんの交通事故やら孫息子の高校受験やらでのびのびになっていたのです。それがやっと今日に決まっていたところ、一昨日兄嫁から我が家へ行きたいのだけれど都合はとの電話があり、なら三人で行こうよとの私の提案で今日のランチとなったのです。

まあお互いの環境などは大体わかっているからなのか、女3人だからなのか話題には事欠きません。定番の亭主の悪口はなかったですよ(´・ω・`) テレビのワイドショーもなし。健康のことは少しかな。日常の様子などを話題にして2時間過ごしました。空いているテーブルも半分くらいあったのでゆっくりできました。

イレギュラーな取り合わせの3人、こんなランチもまたいいのかもね。

[PR]
# by anne-sea | 2018-05-18 23:38 | 暮らし

ブロック(隣保)委員

f0360096_22192223.jpg

ブロック委員の役割分担に地域福祉センターでのお手伝いというのがあり、今日はその当番でした。初めてということでベテランさんが一人教育係としてついてくださりいろいろといっぱい教えてもらいました。あり過ぎて覚えきれないこともありましたが、それはそのときにまた誰かに訊くことにします(>_<)

ここ地域福祉センターでの活動の一つに食事会というのがありボランティアとして参加を『上手にそれとなく』勧誘されました。少しはいいかなとも思いましたが、『丁寧に角が立たないように』参加できないことを伝えました。食事会の利用者さんもボランティアさんも共に高齢者というのは、以前私がボランティアとして参加していた食事会と同じです。どこともボランティアのなり手が少なく運営が大変なことに変わりはないようです。

こういった会に参加して人の輪の中に入っていくことは、私のようにほとんど夫婦二人だけの暮らしをしている者にはいい刺激になることでしょう。もちろん多くの素敵な出会いもあるはずですが、だけれどもまた多少の面倒な事も出てくることも確かです。もうこの年で面倒なことはしんどいかなとも思えるし。それでも人中へ出ることが好きといいう人、そういう人のほうが多いかもしれません。それぞれ、ですね。

私流。頑固にならない私流。これでいいのかな。

[PR]
# by anne-sea | 2018-05-16 22:57 | 暮らし

お昼寝

f0360096_14270437.jpg
朝から主人の内科受診の付き添いで外出しました。そんなに混んではいないけれども結構な待ち時間です。やっと終えて車を止めているスーパーの駐車場へ。すぐお向かいにあります。今日はもうお昼はスーパーのお弁当売り場で調達しました。主人が待っていると思うとゆっくりとは出来ません。

昼食後テレビを観ているはずの主人はもう下を向いてお休みでした(^^♪ まあいつものことです。こうしてゆったりとくつろいだり椅子に座って首を垂れている彼を見ていると、こちらへ引っ越して来て良かったんだろうなと思えて来ます。歩行困難になって以前のように旅行に出かけたりゴルフを楽しんだりということは一切かないません。ですからせめて寒い時でも日がよくあたるこの家でゆったりと時間を過ごせることが何よりなのでしょう。画像はしんどいと言いながらも畝作りから始めて苗を植え付けた花壇の菜園です。ささやかな楽しみになっています。

「お義父さんとお義母さん、意外とはやくこちらに馴染んでますね」というお嫁さんの言葉に「そう?」と笑いながら応えている私です。あえてとやかく言う必要はないですからね(^^♪ 

今特にしなければならない家事もなし、さわやかな初夏の静かな住宅街の昼下がりです。やっぱりコーヒー片手に窓の外を眺めている私です。

[PR]
# by anne-sea | 2018-05-15 14:56 | 暮らし

コーヒータイムⅡ

f0360096_21363800.jpg

今日は昨日とは打って変わっていい天気、それに気温も上昇。
主人はいつものリハビリへ。私一人の時間です。ひとりの時間なんて貴重なのでよほどのことがない限り予定を入れたりはしません。

何をするでなしぼ―として過ごすことが多いけれども、必ずすることは丁寧に入れたコーヒーをゆったりとした気分で飲むこと。ひとりでいてもさみしいと感じることはありません。このひとりコーヒータイムは私にとって至福の時間です。もっとも将来もし一人暮らしになったときはどうなのかはわかりませんが。

もし自分に違う人生があったとしたら私はどんな毎日を送っていただろうか。もし自分の目標に向かってもっと必死に努力をしていたら希望は叶っていただろうか。だけどどんなに頑張っても思いどおりにはいかないのも世の常であるし・・・  でもこれまでだって一生懸命生きてきたという自負だってあるけどね・・・ とかナントカ無駄な思いに浸るのもこのときです。

で、時間が経って、さ、お昼は何にしようかなで、The end. 
でも、「さあこれからもがんばるぞ」という日もあるのですよ。






[PR]
# by anne-sea | 2018-05-14 22:06 | 暮らし