毎日があっという間に・・・   

2018年 11月 12日

昨日主人が大好きな「めぐみの里」へ野菜を買いにいってきました。いろいろ加工品などもありますが、野菜の直売が種類も多く近辺の人には人気があるようです。お花の好きな人には切り花も生産者直売で新鮮も売りのようです。私はたまにしかお花は買いません。でもそのときはやっぱり気持ちがウキウキですね。

主人が大根漬けを作りたいとのことなのでいろいろ検討(?)した結果、べっぴんさんで大きめの葉付のものを3本買い求めました。葉がとても生き生きしていてきれいなのでお漬物にできるし少し値段の方は高めでしたが、二人とも満足でした。後は青物を2種類とつきたての小餅と。小餅は近所に住む孫が大好きですので嫁さんが来た時に持たせます。

主人の生検のため病院一泊、今日はあっちの病院、明日はこっちの病院と病院通いの毎日であっという間に一週間・一ヶ月がすぎて行く感じです。その合間に私も整形へ。こんな病院漬けの毎日がこようとは。それでもささやかな物事に目を向けての暮らしもまんざらではないかと・・・ たまには娘に電話をすると元気にやっている様子、それだけでほっとしながら嬉しい私です。

大根葉は茹でて刻み、みじん切りした生姜と一緒にサラダ油・ごま油でいため砂糖、しょう油で味付けし
冷蔵庫の残り物のしらすや干しエビや鰹節などを加え、好みで七味をふって出来上がり。ちょっとした箸休め保存食になります。お漬物でもいいのですがこれもまたたまにはいいものです。


[PR]

# by anne-sea | 2018-11-12 10:28

出来たらいいなあ   

2018年 11月 05日


昨日町内の文化祭があり、私の所属する混声合唱団も出演しました。私の今の団でのデビューのステージです。孫とお嫁さんも聴きに来てくれました。小2の孫はいつもと違う雰囲気のバーバに少々とまどったみたいでした(^^♪ 出番前「緊張する?」と隣のメンバーさんに訊かれました。あ、ゼンゼン、楽しみましょうと言ってステージに上がりました。出来はまあまあでしたでしょうか?


我が家の内外の手入れも自分たちでできることは大方やった感じです。お金を掛ければもっと住みよくなるのでしょうが、もうそんなにお金をかけるつもりはないのですが、でももっとそれなりに居心地よくするにはどうすればいいかなあと我が家をシミジミ眺めることもあります。

で、ふっと「フルカフェハルさん」の番組が浮かびました。あそこまで古民家風に設えなくともあの感じを多少取り入れて好みのインテリアにできないかなあと思ったわけです。超モダンな内装や高級感あふれる居間や重厚な家具にも憧れる気の多い私ですが、ここはひとつ古民家一歩手前の落ち着いた雰囲気の我が家がいいかなと、方向だけはぼんやり見えてきました。上手くイメージ通りにできればいいなあ。ただし期限のない夢なのでいつのことになるかは不明です。

[PR]

# by anne-sea | 2018-11-05 11:29 | 暮らし

咲いてる!   

2018年 10月 18日

f0360096_10413087.jpg
今朝玄関脇の植え込みに一輪だけ咲いているのに気が付きました。ふっと嬉しくなりました。

今朝も主人は半日のリハビリへ送迎の車で出かけて行きました。その折にスタッフさんから「ご主人頑張っておられますよ。大分足の運びもよくなりましたよ」と。会社勤めの頃の主人から考えると、スタフ方の言葉に素直に応えていてにこにことリハビリに励んでいることが信じられない思いです。

亡き父が「あんな馬鹿にした言い方があるか」とスタッフの対応に苛立ってデイサービスに一日で行かなくなったことがありました。やさしい対応と受け取るかバカにした対応と取るかは人それどれでしょう。それに今は昔のように子供に接するようなサービスの提供の仕方はないのではないかと思います。今お世話になっている事業所しか知りませんが・・・

主人がありがとうとの気持ちでリハビリを受けているのはそういった今のサービスの在り方と、年齢と共に変化する自身の体の変化を受け入れているからなのでしょう。受け入れたうえでもう少し頑張ろうと日々過ごしているのが私たち高齢者なのだと思うのですがどうなんでしょう。

そんな暮らしのなかで小さなことでも嬉しいことがあるとすごく元気が出るのです。ほっこりするのです。そして自分でも何に対してだかわからいながら「ありがとう」とつぶやいてしまうのですね。

[PR]

# by anne-sea | 2018-10-18 11:17 | 暮らし

庭の片付けも終わりかな~   

2018年 10月 16日

f0360096_11022129.jpg
腰を痛めて庭の片付けや剪定を休んでいました。が、数日前から気になる場所を少しずつ片付け・改造をしていたところそれも一段落。後は春に来てもらった植木屋さんに大まかな剪定をお願いすることにして私の作業は一応終わりにしました。時々の草引きくらいかな。もう一つ、息子に手伝ってもらって物置の設置が残っているのですが、完成すればあちこちに散らばってる主人の大事な大事な外作業の器具が整理でき、すっきりしそうです。古家も見た目少しはましになるのかな(#^.^#)

前の家から連れてきたバラ3鉢がすべて枯れてしまいました。う~んどうしてなんだろう。水も肥料もちゃんとしていたのに。ホントにささやかなものでしょうが、次暖かくなる季節には少し花を育てようかなと思っています。以前庭の手入れは花以外は主人の仕事でしたが、今の家ではほとんどできません。簡単なことは私が自分でやるしかないのですが、これで精一杯で花までは手がまわりませんでした。

無理をしないようにしながら自分のできる範囲で花の手入れを楽しみながら過ごせたらいいなと思っています。そのためには冬の間に家の掃除と整理に奮闘しなければね。あ、そうそう無理はだめでした。

というわけでこれからは家の中を収納など整理して、暮らしやすい工夫をしようと思っています。ただし、お金は極力かけない工夫をしながらですけどね。


[PR]

# by anne-sea | 2018-10-16 11:26 | 暮らし

保存食&作り置き   

2018年 10月 15日

f0360096_10063084.jpg
 
最近は、いや若い頃からかな時々食事作りが億劫に思えるときがある。それが年齢と共に時々どころではなく定期的になってきました。料理は好きでも嫌いでもないといったところかな。得意なものを作るときや新しいものに挑戦するときはワクワクするのだけれどもね。

それで箸休めや取り敢えずの酒の肴に保存食を作っておきます。この画像もそのうちの一つ。「食べるいりこ」を田作りの要領で仕上げています。簡単なうえに日持ちがするので重宝しています。カルシウムの摂取などとは程遠い量ですが一度に数匹といったところでしょうか。

これからの季節は夏場と違って保存がきくので作り置きはとても助かります。頂き物の昆布があるので、近いうちに昆布の佃煮でも作ろうかと考えています。これも失敗がないのでちょくちょく作る保存食です。

家計に余裕があってシニアハウスに入居するとこの食事作りから解放されるのかな。でもそれはそれでまた自分で作ってみたくなるのだろうなと・・・・・ 朝からまたくだらないことを考えてしまいましたわ(*_*)

[PR]

# by anne-sea | 2018-10-15 10:28 | 料理