輝きながら

kagayaku70.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

庭掃除

f0360096_21312150.jpg
午後、少しばかりの花の手入れと昨日の雨で掃除には無理があるかなと思いつつ取りかかりました。ツワブキやシュウメイギクの花も終わったので短く切り込む。ベゴニアも切り込んで苗ポットに移しかえて温室の中へ。戸外のヒーターなしのちいさな温室でも結構効果はあり、春になり移し替えるとまた元気に咲いてくれます。クリスマスローズは陽当たりの良い場所へ、ランの鉢も大分前に温室へ移動済み。バラの剪定は先日終了しています。数少ない花の冬仕度完了です。落ち葉の掃除はまたにして草引きを少しして、今日の作業は終わりにしました。水仙がだいぶ伸びてきています。残りの花たちもそのままでもまた冬を越して元気に芽吹いてくれることでしょう。
これからは隣地の巨大な数本の木から舞い落ちてくる枯葉との闘いが始まります。これが結構きついんですよね"(-""-)" ま、少しは我が家のもありますけど・・・ これと並行して家の掃除、暮れの買い物、孫たちの襲来、お節作りと続きます。外国とは言わないけれどネ、一度温泉でお正月を過ごしたいねぇ。年取ってからの夢でしたが、この調子では夢で終わりそうだ、わね。すでに私しっかり年取ってるもんね。


[PR]
by anne-sea | 2016-11-28 22:06 | 暮らし

窓辺のクリスマス飾り

f0360096_15210044.jpg
自動車販売店の前を車で通り過ぎながらちらっと見えた光景、日産だったかな。展示してある車の間でクリスマスツリーの飾りつけをしている様子が眺められました。2メートルくらいのツリーの横に置いた脚立にまたがった若い男性社員、そのそばでツリーを見上げているこちらも若い女子社員二人。この様子がちらっと目に入るや、あ~いいなと思ってしまいました。平和だなあとも思いましたね。どーということもない風景です。でもなんかホンワカした気分になった一瞬でした。

[PR]
by anne-sea | 2016-11-24 15:30 | 暮らし

干し柿

f0360096_13290841.jpg

f0360096_13293005.jpg

我が家の晩秋から初冬にかけての季節の風物詩です。作り手は主人、一切私は手伝いません。孫たちが「おいしい」と言ってくれるのが嬉しくて毎年頑張って作っている主人。おいしいとの誉め言葉もなしに当然のように食べているのが私というわけです。
ま、このことはさておいて、二階の手すりの吊るし柿を見るといつもながらいいなあと思ってしまいます。なんだかほのぼのとしてくるのです。このような気持ちになるのはわたしだけかもしれませんが、田舎で育ったのも影響しているのかもしれません。我が家の吊るし柿を眺めていると、昔実家の周りの田んぼの畔に大きく育った木に鈴なりになっていた柿やその周りの風景までもが浮かんできます。そんな昔の事などを思いだしながら主人の作った干し柿を食べている私です。

[PR]
by anne-sea | 2016-11-22 13:42 | 暮らし

国保人間ドッグ

f0360096_23344937.jpg
昨日近くの病院で国保の人間ドッグを受診してきました。市に申し込むと格安で受信できるのです。2年に一度?だったかな。健康診断も含めて3年ぶりのことです。人間ドッグや検診などは無料あるいは格安で受信できる制度がありますが、受けなきゃと思いつつここ3年はサボっていました。半日あまりとはいえ、結構くたびれました。昨夜は早々にベッドに入りました。夜型の私としては珍しいことでしたが。結果が気にはなりますが、まあとにかく受診だけはやっとできました。
今朝は快調、年末に向けての買い物も少しできました。ダイソーで来年の手帳をさがしていたら、○○さんでしょ?と声をかけられ、一瞬???状態に。以前、といっても20年も前に通信の教育講座の添削指導員をしていた時の仲間のSさんでした。彼女は今も続けているとのこと。もう手書きではなくPCで添削、会社との答案のやり取りもPCでポンやわと笑っていました。皆さんによろしくと言って別れましたが、本当に懐かしい人との出会いでしたね。
明日はステージご初めての混声の練習、新しい曲が楽しみです。

[PR]
by anne-sea | 2016-11-18 23:49 | 暮らし

11月も半ば過ぎました

f0360096_11284149.jpg

我が小さな庭にも晩秋の気配濃厚で、ただでさえさみしいのに咲く花が少なくなりました。その中で頑張っていたシュウメイギクが最後の頑張りです。もうすべて切り取って株だけにしようかと思いつつ、小さくてもせっかくのつぼみです、最後まできれいに咲くのを待つことにして毎日眺めています。

2本ある松の木の剪定がやっとでき、切り取った枝や松葉の葉の片づけができました。今年はほとんど私一人でやりましたが、いつまで続くやらですね。それもここに住み続けていればこその話ですが・・・

こうして狭い我が家の庭ですらも季節の移ろいが感じられ、このようなときには人の一生の移ろいも多くを経験したり見聞きしつつ過ごしてきたものだと痛感します。遥かの我が越し方に思いが重なるのはこの時期だからでしょうか。しっかり生きねばと思うときです。

[PR]
by anne-sea | 2016-11-16 11:47 | 暮らし

今日の秋空は少しさみしげ

f0360096_14441258.jpg
 風が冷たく感じられる晩秋の朝、咲く花を眺めていると気持ちも元気づけられるきがします。

日曜日、予定もないので洗濯機を回しながら庭の草引きをしました。手を動かしつつ、もう11月も大分過ぎたなあ。ぼちぼちできることから家の掃除に取り掛からなくてな~などと考えます。我が家も阪神淡路大震災の折にリフォームしてからもう20年、またまたあちこち古びてきています。それなりに大事に住まいしてきたつもりでも、水回りなどは目につくところもあります。食洗器のドアのパッキンがダメになり乾燥だけに使っていますが、業者さんに電話しなくてはね。

息子や娘は自分たちの住まいの近くに住み替えをとしきりに言います。娘の近くはともかく息子たち一家が住む町への住み替えも考えなくはないのですが、いろいろのことを考えると、じゃあそうしようかとは簡単に決められることではありません。まず何といっても大きなお金が要ります。自分たちの条件に合った中古の物件なんてあるのかな。そんなことを想っていると草引きの手も止まったままでした。




[PR]
by anne-sea | 2016-11-06 15:09 | 暮らし

喫茶店で

f0360096_21110864.jpg
              寒い中咲いているはかなげなバラ

先月末にあった中学のクラス会。2クラス合わせて81名の内21名が出席。その会計報告書や写真を送付する作業のため3名が喫茶店で集合。私には初めての店でした。もしかしたら他の二人の馴染みの店だったのかな。
クラス会での話題はもっぱら体のどこやかしこが悪いなんて話が多かったよねと3人んで苦笑いでしたね。子供自慢の年齢でもないから孫の話題で盛り上がるのかな~なんて思ってたんだけども、違ったね~などとクラス会の時のことを振り返ったりしました。一見元気そうでもどこか体に不安を抱えているんですね、私たちの年齢になれば。それでもまだまだ何かに挑戦する元気は残っているようで、今日の二人も気持ちだけは勇ましい。私も気持ちまで老け込んではいられないわ、と思ってみたりしているのですが・・・ うん、やっぱ、~~とりあえずあしたの混声がんばるわ(^^♪


[PR]
by anne-sea | 2016-11-04 21:28 | 暮らし

コーラス

f0360096_21121308.jpg
明日コーラスのステージがある。市の音楽フェスティバル。他のグループの助っ人出演だから1曲だけのステージである。以前在籍していたグループ出演するのでそれを聴くのも楽しみ。私も含めてあの頃からの仲間も年齢を重ね、思うようにきれいな声が出せないことが多くなってきた。それでも続けているのは、やはり歌うことが好きだからなのだろう。声には少々衰えを覚えても、技術的には進歩しているのではないかな。これは希望的観測も含まれているかもしれないけれども、自分でも手ごたえを感じるのも本当である。それに歌詞への理解は確実に年々向上している実感がある。歌うこと、私の張り合いの一つである。



[PR]
by anne-sea | 2016-11-02 21:24 | コーラス