輝きながら

kagayaku70.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雨模様

f0360096_21434570.jpg
いつもの年ならこの時季初秋のさわやかさが感じられて、気持ちのいい一日が続くはず。けれども今年はなぜだか天候不順が続いています。また台風が南の海で生まれたとか。もうこれ以上各地での被害が出ないことを祈るだけです。

これまでコーラスを楽しみながら続けてきました。仲間との触れ合いもまた楽しみの一つでした。でも最近はそれも少ししんどいかなと思えるようになってきたことに加えて、歌うこと自体も以前ほど楽しいと思えなくなってきたのです。年齢のせいかもと思ったりします、が、それだけでもないような気もしたりして・・・ 

コーラスだけではなくここ十年余り自分の好きな事を優先する暮らしをしてきました。主人の健康も多少気になるところが出てきました。この辺でこれまで以上に気持ちを家の中のことに向けなくてはいけないのかなと思ってみたり。主人の定年後のんきなふたり暮らしが続いていたわけだけれども、いよいよ人生の最終段階に向けて暮らしの方向を少し変えるときが来ているのかもしれない。そんなことを考えるこの頃です。



[PR]
by anne-sea | 2016-09-28 22:00 | 暮らし

バス旅行

f0360096_12552263.jpg
柳井の白壁の町並み
f0360096_12554252.jpg
宮島・大鳥居


16号台風が九州・中国・近畿地方に接近する中、山口県柳井と広島県宮島へバス旅行でした。思ったほどの雨でもなく宮島でも参拝することができ幸運でした。知らない土地を旅するのはやはり楽しいですね。古い歴史のある場所を訪れいろいろ話を聞いたり見たりするのは本当に面白ものです。
その土地ならではの食べ物を食するもの旅の醍醐味の一つです。が、牡蠣がそれほど好きではない私ですので今の季節での少量の牡蠣の提供にもそれほどがっかりということはありませんでした。もみじまんじゅうは主人の分も試食してそれきりでした。それよりもお漬物に目のない私はどこで買っても同じようなものとわかっていても、今回もかなり買ってしまいました。
宮島では運よく満潮時ではなくて本殿にも参拝できました。今回の旅の目的が二人とも宮島でしたので満足です。ただ主人はかなり疲れたようで団体のバス旅行はもうあかんかなあと温泉好きが珍しく弱音です。シニア向けのゆっくりした温泉旅行をさがしてたまに行けたらいいかなあ。車で近場のお温泉宿に泊まる手もありますし。

毎日特別変わったこともない暮らしを送る私たちにとって旅は数少ない楽しみの一つです。以前のような海外旅行や移動手段の厳しい旅行はもう無理ですが、ゆったりとしたシニア向けのがあればまた楽しみたいと思っています。


[PR]
by anne-sea | 2016-09-22 13:18 | 旅行

庭木の手入れ

f0360096_22475747.jpg
台風の影響か今日も曇り時々雨。雨と言っても時にぽつぽつ程度だけれども。
台風が来たら裏の側溝の枯葉の掃除をしました。蚊と闘いながらの作業は大変です。次はサンルームの雨どい。それが済んだら庭の草引きを少々。主人はリハビリのため病院へ行っていていない。足を悪くして歩行がゆっくりの主人ですが、最近は脊柱狭窄症で一層動くのがゆっくりになっています。もう以前のように家の外仕事はそうそう当てにできそうにありません。何本かある庭木の剪定も私が見よう見まねでやっています。何年か市のシルバーさんにお願いしたのですが、仕上がりはやはり素人のやること去年からはまた主人と二人でやりました。が、今年は主人はやろうかとは言いません。私も無理に頼むようなこともしません。ぼつぼつできることだけをするしかないですね。最後は庭木をバッサリ短くするしかないのかもしれません。
若い頃は坂や階段、庭の手入れに困るなんてことは考えないのですね。家を建てることに精一杯でしたから、老後のことにまで思い至りませんでした(´・ω・`)
家の中の物を減らし、庭も手入れがしやすいように整理する。不思議とさみしいとか惜しいとかの想いはないのですよ。それよりも気持ちが楽になったという方が近いですね。昨年の文章講座の受講で自分の想いを形にすることができ心も落ち着いています。自分の人生と言えば大袈裟ですが、これまで生きてきたすべてのことに一応区切りを付けられたと思っています。
これからは心にゆとりを持って過ごせそうな気がしています。


[PR]
by anne-sea | 2016-09-14 23:14 | 暮らし

変わらない一日

f0360096_22274042.jpg
日毎秋めいてしのぎやすくなっています。台風が来るとかでお天気の方はいまいちですが、こころもち涼しいのはほっとします。
午前中は火曜日のコーラスに行き、午後からは休憩を入れつつ簡単な家事で過ごしました。身体が気が付かないほどに少しずつ衰えてきているようです。立ち上がるときにスッといかなくてよいしょと立ち上がったり、草引きの時などにかがみ込んでの作業が長いことできなくなったこと。家の階段を上がるときに感じる足の重さなど。それでもまだまだ家事に頑張れることは喜ばしいことなのでしょう。こうして一日が過ごせるのですから。
まだ動けるうちに一戸建てからマンションに移りたちと思うこともあります。しかし大変さとお金のことを考えると思いきって行動に移せません。娘も息子も自分たちの近くに越してくるようには言ってくれますが、彼らに私たち夫婦の介護の覚悟がどこまであるのか、またあるとしてもその大変さの具体的な認識があるのかは分かりません。そう考えるとやはり私たち夫婦が元気でいることが一番大切な事なのですね。最近はこの事を以前にもまして感じています。
とにもかくにも今日も終わりました。初秋のたたずまいのなか、明日もその日の暮らしを楽しみましょう。一日一日を重ねて行きましょう。


[PR]
by anne-sea | 2016-09-13 22:51 | 暮らし

秋の訪れ

f0360096_15235278.jpg
本格的な秋の訪れはまだ少し先かと思われますが、朝晩は秋の気配も感じられます。ああ今日も一日無事に終わったなとの思いを抱きながら、虫の音を子守歌の就寝もまたいいものです。

今月は私の誕生月、また一つ年を重ねることに。毎日特に変わったことなど皆無に等しいシニアの暮らしです。しかしその中でもささやかな願いや喜びは見いだせるもので、一歩これに近づいたと思えるときは本当に嬉しいものです。反対にやはり悲しみや落胆もないとは言えず、若い頃程ではないにしても喜怒哀楽の日々は続きます。それでもこうして毎日暮している(生きている)ことに感謝の日々です。
もうすぐ一年で一番好ましい季節の訪れで、周りのすべてに心を添えて一日を過ごしたいと思います。

[PR]
by anne-sea | 2016-09-03 15:36 | 暮らし