椅子とテーブル   

f0360096_21130755.jpg
主人が座っていた一人用のソファを椅子に買い替えました。腰痛のためにソファでは座っていられないのです。座っているときの腰の角度が関係しているらしい。そこで近くの家具屋さんでいいのを見つけました。固さも背の角度も丁度具合のいいのがあったので、即購入。それから立ち上がるのにも新聞を読むのにもテーブルもいるしということで、セシールで「お値段お手頃」なものも合わせて購入しました。痛みのために立ち上がったり、歩いたりがだんだんしずらくなってきています。今回のように少しでも楽に暮らせるように考え考えしながら日を過ごす。それでもダメということもあるでしょう。シニアの暮らしは大変です。

こんな毎日ですが、今日主人は庭の花壇の畑にナスとミニトマトの苗の植え付けをしました。鶏糞を入れたり、畝を作ったりと以前ならパパッとできたことが随分と時間がかかります。あれとってこれ取ってと指図する主人を手伝いながら、そうまでしてやらなくても…と私。しかし楽しみだっているよなぁとも思ってみたりします。

そんなこんなで一日が過ぎました。平和な一日の終わりです(#^^#)


[PR]

# by anne-sea | 2017-05-26 21:38 | 暮らし

温泉(#^^#)   

f0360096_22564312.jpg

久しぶりに温泉に行って来ました。夢千代日記で有名な温泉地です。バスや電車での団体旅行はもう無理なので、旅館だけ予約して車でのんびり目的地まで向かいます。早めにチェックインしてノンビリ、温泉はやっぱりいいですねぇ。毎度のことながら上膳据膳は最高です。次回はもう少し近場の温泉を楽しもうと主人と言っています。どこにしようかと考えるのもまたいいもので、温泉行は私たち夫婦のささやかなの楽しみです。




[PR]

# by anne-sea | 2017-05-17 23:07 | 暮らし

コーラス・混声   

f0360096_15461085.jpg
混声のコーラス、一旦は退会と思ったのだけれども、思い直して続けています。主人の健康も思ったほど悪くはならなくて済んだことにもよりますが、もう一年思い切り歌ってみよう。それで混声はお終いにしようと思ったのです。今年度は世話役も引き受けできるだけのことはやってみるつもりです。

ただ、やはり一番の責任者ではありませんが、世話役というのは気を使うものですね。年の功か若い頃のように気を使い過ぎて疲れるとか、何かとげのある言葉を投げかけられても落ち込むなどということはないですが・・・ できないことがあっても「それは私にはできません」とはっきりと口に出して言うし、自分をダメだなどと思うことはないですね。できることを淡々とするだけ、これだけです。

最後に気をつけること、「あなたは・・・やね」ということを口にしない事。これだけは気をつけたいと思っています。人はいろいろ十人十色、これを心しておきたいと思っています。


[PR]

# by anne-sea | 2017-05-07 16:02 | コーラス

連休も終わり   

f0360096_16005531.jpg
連休も終盤。シニアには人の多いところへ出かける元気はありません。カレンダーも関係なく日が過ぎていきますが、3日の日だけ都合を合わせて娘と息子の家族合計9名が勢揃いです。それでも前日から食料の買い出しやお風呂の掃除など結構大変です(´・ω・`) 今はまだ私たちが二人とも何とか車の運転ができますが、いずれ免許を返上となったときには、この食料買い出しは大変な労苦となるんでしょう。バス停が近くなので病院通いなどはそんなにしんどくはないのでしょうが・・・

朝から松の木2本の新芽の摘み取りに精を出しました。木の高さは2.5メートル前後とまあまあ扱い易いですから、はかどりました。家の内外の不用品の整理を続けていますが、燃えないゴミの日に出しても出してもきりがないんですねぇ。よくもまあこんなにあるもんだと感心してしまいます。当分不用品との格闘は続きそうです。こうなるとファイトが湧いてきますよ、「よっしゃぁ~、負けないわよ」ですよ。
「まあ、疲れが出ない程度に頑張ってください」とエールとも言えないエールを送ってくれる誰かさんをしり目にがんばりますか!


[PR]

# by anne-sea | 2017-05-05 16:22 | 暮らし

ささやかなお花見   

f0360096_15321355.jpg
穏やかないい天気、お花見にはもってこいかな。
と思ったのかどうかお花見に行こうとの主人の提案。私が反対する理由なんてないない、行こう行こうで直ぐ行動。お弁当は近くのスーパーで調達して後、車で10分足らずの明石公園へ。主人は長くは歩けないので、駐車場から近くの場所にある小さな池に面したベンチに座りました。メーンの大きな池の周りの桜の場所とはちょっと離れていますが、十分みごとで満足です。満開を過ぎたかなという感じで、風にハラハラと池の水面に舞い散る様子は風情があっていいものでした。
日頃こういう花を愛でるなんてことにはとんと縁のない主人です。それがどうしたことか・・・ ???
ま、男同士でにぎやかに花の下でドンチャン騒ぎなら理解できるのですけどね。「ちょっとどないしたん。大丈夫?」と思ったものの口に出しては言えませんでした(´・ω・`) いい時間を過ごせたといったところでしょうか。


[PR]

# by anne-sea | 2017-04-13 15:58 | 暮らし