Wow!   

f0360096_20552997.jpg

夕方、畳んだ洗濯物を二階の部屋のタンスにしまい階下へ降りようと踊り場の窓からふと外へ目を向けました。すると空一面にきれいな夕焼けが・・・・・。雨や曇りの日が続いた後だけに”ワォ~”です。珍しくもないのにしばらく見とれていました。いつの間にか梅雨も終わりに近づいているのですね。

主人の手術も何とかうまくいき、何日か後には回復リハの為自宅近くの病院へ転院の予定です。ここ2週間あまり高速を使って40分くらいの病院へほとんど毎日通勤でした。快復も徐々にですが進んでいて、ようやく少し安堵しているところです。

リハビリのためのゆるっとしたTシャツを買ったついでに自分用にも一枚買いました(#^^#) セールですけどね・・・

[PR]

# by anne-sea | 2017-07-14 21:11 | 暮らし

庭断捨離?   


f0360096_21165764.jpg

よく降った雨で庭の湿り具合が草引きにはちょうどいい。朝から何も予定がないので草引きをと思って始めました。が、やっぱり庭の整理だ、と庭木の剪定に切り替えました。これまでは主人の仕事であったのが、去年位から私の受け持ちになりつつあります。何本かある庭木も少しずつ短くしています。というかバッサバッサと切っては小さくしているのです。狭い庭では大きすぎるというのもありますが、手入れが簡単だからでもあります。

木の剪定の次は、玉すだれとかツワブキなどほおっておいても年中元気な草花を半分くらいに減らしました。掃除が楽なようにです。アジサイも花が終われば半分にしようと思っています。鉢植えやプランターの花・バラ・オリーブなどもほとんど半分以下に処分しました。花はラベンダーやクレマチスその他いろいろです。これからは種類も少なくなるはず・・・夕方、見た目すっきり少しさみしいのがほんとのところやねと思いながら眺めました。明日アジサイの下でいつも休憩しているノラのクロちゃんもびっくりやろね(#^^#)

こうした作業を少しずつ少しずつしながら何かを心に刻んでいるのかもしれません。それと一緒に心に何かを得ているのかもしれません。心が澄んでいくのを感じます。

検査入院がありました、来月1日に主人の入院手術が決まっています。「命にかかわるというものではないからな」とジムの仲間に言われたわ、と当の本人は笑っています。そりゃそうだと返しつつ、でもやっぱりねとは続けることはしませんでした。少しでも痛みが取れたらいいね、とこれも口にはしませんでした。


[PR]

# by anne-sea | 2017-06-28 21:23 | 暮らし

装い   

f0360096_20424579.jpg
新聞の投稿欄。「断捨離をしようと洋服ダンスの洋服を眺める。流行を追っかけた安物の洋服ばかりが並んでいて・・・」笑ってしまいます。私と同じや。いくらシニアとはいえ少しは今風のおしゃれがしたいと流行を追った服が着たいじゃないですか? しかし、高価な物は買えません。センスがいい人なら高価なものでなくとも、それなりに品よく着こなすこともできるんだけどね。ああ、イラつくわとなるんだよね。ついでに言うと、私今風の細いピチピチのスリムパンツ似合わないんです!! ブーツカットパンツが懐かしい。せいぜいストレートパンツ止まりです(´・ω・`)

流行をほんの少し取り入れて、年齢相応に落ち着いた品のある装いをするには、やっぱりそれなりにお値段の物を身に付けるしか手はないものなのかなあ。センスを磨くったって、もう手遅れだしなあと思ってみたり、それでも工夫次第では少しは上達するかもねとも期待してみたり。あ、それと私の周りには素敵な着こなしをしているお手本とすべき人はいないんだよね。と、まあ人のせいにしたらあかんわよね(#^^#)

来月一年に一回集まる女子の会があるんです。もう開き直ってジーンズでいこうかな。



[PR]

# by anne-sea | 2017-06-04 21:20 | 暮らし

あの世のおうち   

f0360096_08474164.jpg
昨日我が家のお墓の開眼式を行った。5年越しのことである。息子一家が住んでいる地域に市の大きな墓地があり、申し込んでから二年目、抽選で購入できた。それから3年、開眼式を迎えることができたというわけである。

あの世の自分たちの家、新しいお墓を前にしてもちろん複雑な想いはある。けれども一方でどこか安堵の想いもある。どちらかと言えば安堵の方が大きいかもしれない。不思議ではあるけれども、これからは安心してどっしりと生きていけるような気がしているのだ。そして「お父さんこれからも頑張って暮らしていこうね。長生きしようね」と心の中でつぶやいたりもしている。

何か一つ区切りがついたようだ。さあ、新しくまた私なりに置かれた場所で暮らしを楽しみながら工夫しながら暮らしていきたい。

[PR]

# by anne-sea | 2017-06-02 09:00 | 暮らし

趣味   

f0360096_21083356.jpg

幼馴染から絵画のグループ展の案内状が届いた。頑張ってるんだね~~と思いつつ、案内状を眺める。長年車いすのご主人を介護して今は一人暮らしの彼女、その強さにはいつも感心させられる。また先日の混声のステージ写真がPCに送付されてきた。平均年齢70ウン才、そのバイタリティーにはこれまた感心させられっぱなしである。幼馴染の彼女も、混声の彼・彼女もみんなそれぞれに人生のドラマがあったに違いない。だけれども、み~んなそれらを飲み込んでアッケラカンとして笑っている。少なくとも表面だけはね。

そうなんだよね、私たちの年齢は多くの経験をしてそれを糧にちっとやそっとのことではびくともしない根性が備わっている。日々の小さな出来事に喜びを見出して穏やかに暮らしているように見えるけれども、その根っこは見た目よりもずっとしっかりどっしりとしたものを隠しているんだよね。長い年月を生きてきた自信という裏付けがあるんだよね。

グループ展の案内状を眺めながら、ふっと思う。私もよく生きてきたよな、と。


[PR]

# by anne-sea | 2017-05-29 21:30 | 暮らし